フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山 有田「麺 daining 月乃家」はここまで来たかいがあったラーメンでした


ひでぼとラーメン&温泉。
北へ行く?南へ行く?
北なら富雄のみつ葉や。
南なら有田の月乃家や。





みつ葉は調べたところ、以前いった「あっぱれ屋」の出身のお店らしい・・・
ああ、あれなら多分イケるんちゃいまっか。

と着いたのはここ。

「麺ダイニング月乃家」
え、おもっきり南行ってんやんw
tsukinoya1gaikan1.jpg
車で昼ごろ着いた。周りに一軒もめしやという店舗はほぼ皆無。
オークワの前にはただ一軒、場違いか?という位の建物。


tsukinoya1kanban1.jpg
店を選ぶ選択肢がないという事態は
これ怖い。
どうやら清乃とここは何らかの関係があるよう。
後で調べてわかった。



外装もさることながら、店内も綺麗に造りはってるわ。
tsukinoya1tennai


豚骨魚介スープの店やね。
鶏スープもあんねんけど選ばなかった。
tsukinoya1MENU1.jpg
つけ麺もあるようだが、個人的にやはりパス。
やはりしゅるに浸かってでてくるブツがええ。



【豚骨塩¥650】


後で思えば和歌山ラーメン等と比べて食べるなら、
豚骨醤油を頼むべきであった。


今時の豚骨スープにしては薄め。
穏やかなコクの中に魚介臭と最後に残る、
クリーミーな感じ。

塩でキメてあるから塩味。
これ、醤油の方のスープ飲んだからわかったが、
豚骨塩というものは直線的な味わいになるな。
醤油の広がり感を求めた方が良かった。


穂先のメンマはやはり美味しい。


チャーシューは何か味気ない。
ネットで見た脂の部分ではないからか、
薄くスライスされているからから、
自身が食べたものはいま一つ。




麺は細麺。和歌山ラーメンにでてくるテロテロ感はない。
硬さはあり、スープに馴染む感じもよし。


ひでぼの頼んだ豚骨醤油。

この醤油割スープの方はなかなか美味い!
醤油のおかげで味わいが広がっとる♪
やはり豚骨スープにしてはアッサリ目。

和歌山ラーメンの豚骨醤油感とは違いました。

これ多分特濃を挑戦してもイケる味わいかも??



鯖節を使ったスープの和風月光も気になった。
次回はこれと特濃どちらか食いたい!



チャーハンも頼んでみた。

これはっ!!炊き立てご飯やろか?
ペッタリ感。
ん~~~~これは米粒に味入ってへんし、
アカン~~m(_ _)m
せっかくのイケてるラーメンに合わせるのは
ちょっと残念。改善余地あり。
宜しくお願いしたい。



清乃もそうだったが、箸にもこだわりが見える。



最近の店、どこも今一つと思ってたラーメン。
今日はなかなかイケてるラーメン食べられた。
これはある意味『誤算』やった。


良かった!またえらい所まで来て、

「残念な味わい」

やったらどないしょーかと思ってたわ。
(*^O^*)(*^O^*)(*^O^*)
食べ○グ4.00は期待しすぎや。
まー、3.50位ちゃうんですか。



帰り和歌山市内で「花山温泉」。

花山温泉情報(リンク)

こっちゃ特濃やけんどな!

しかも、この湯、めっちゃ苦い(・д・)!

「花山温泉源泉動画」

↑まだ出し立ては透明。
数時間で真っ茶に変身。
ここの温泉もイケてんねん。



北上せず、

「南下いい感じでした!」(*^O^*)



ひ→「ほぅら、フナぁ、月乃家良かったやろがァ」
フナ→「そ・・やなぁ^^;」(スマンw)


ありがと。ホンマ良かった!!
ごっと~さん。




◆麺daining 月乃家
和歌山県有田郡有田川町大字天満428-1
0737-52-5716
11:00~14:30
17:00~22:00
[火曜・第2,4月曜定休]

[参考]食べログ
スポンサーサイト

| ラーメン | 23:06 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

堺 白鷺「辛口伽麗レテテ」の程よいスパイシーキーマカレーを食べにぶらり途中下車の旅。


おーやおや、こんなところにカレー屋さんが。
ぶらり途中下車、今日は南海高野線「白鷺」あたり。
(※できればこの方の声で
読んでくんないとおしおきだべぇw)



夜やと分かりにくい。
「どこなんかぁ?」
「このへんやろなあ・・・」


清乃のラーメンの後、
「平野台の湯 安庵」
へいったその夜がレテテ初めてでしたわ。

これは昼間行った時の表写真。
retetegaikan.jpg
店の中も暗めの電気やし。夜はわかりにくい。
あと、駐車場が白鷺駅行く途中のとこ位しか
無いと思うねん。


この看板。
retetekanban2.jpg
非常に個性的。
retetekanban1.jpg


このカウンター席ともう一つカウンターあって、
retetetennai.jpg
たしかテーブル席も1つ位あったよーな?
前は喫茶店かなんかやったんかな?

奥のカウンターへはがあった、
あやうくコケそうになった。

このスカポンタンめがっ!!
retetetana.jpg
とは怒られていない。
・・・面白い。店主の趣味や!w




【キーマカレー¥650】
retetekima.jpg


ほう。このちっこい海苔とピクルス。
retetenoripikurusu.jpg


やや硬めライス。・・・合格だ。
retetemeshi.jpg

なぜなら、この超シャバシャバのカレーやからや。
retetekimasiru.jpg
粘質はない、トマトが入ったキーマ。
口に広がるさわやかなスパイス感
しかもミンチ肉が旨みもあるのにあっさりやん。
辛口?中辛?思うほど辛口ではないと思う。


【野菜キーマ¥750】
retetekimayasai.jpg
野菜はトッピングでのってたん。


【チキンカレー】
retetechikin.jpg
トマトにチキンが入ったカレー。
美味しいねんけど、
ノーマルキーマ食べた時の感動はない。
新味へ変化を期待しよう。


あっ!入れ忘レテテるやんか。
retetetamago.jpg
どろっと濃厚さがさらさらキーマにあう。



残したらおしおきだべぇ~
retetemairimasita.jpg
・・・参りました!ドクロべぇ様。
2012100410152909f.jpg

ちゃんくれるで。
reteteame.jpg


良かったら書いてくれますか?
retetekabe.jpg
府大の学生さんの絵がなかなか個性的。


量もあって旨かったヅラなぁ~~!
retetetana2.jpg

次回は・・・極辛メニュー、

~♪絶対もらうと決めちゃったぁ。w



カレーネタでもタイムボカンシリーズでも、
色々楽しく話も出来るお店♪でした。


♪「知った~もんだ~」
♪「喰った~もんだ~」
♪「来たもんだ。」






◆辛口伽麗レテテ
堺市中区新家町346-11
072-236-3356
11:00~15:00
17:00~21:00
※土日祝は15:00迄
[火曜定休]
[P無し]

| 辛い系 | 16:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 ミナミ「シンズキッチン」の旨味十分なインド料理


最近ラーメンよりカレー食が強い生活になってまして・・
(スパイスマンみっちゃんのせいや!!www)
このミナミのシンズキッチンはみっちゃんの写真や解説をみてるうちに
ちょっと、この店、黒門市場の自分がよく通るらへんにあったんか!?
と位置的にもいい場所で知らなかった店でしたね。
sinzukittchinomote2.jpg
基本、多国籍料理は怖い。値段もそうやが、
ココナッツミルク等の口に合わない失敗!や
えたいの知れない料理に手をつけるほど度胸がない。
これでも40のおっさんです。

初めての時が今年の正月明け。市民氏と夜来たのが初でした。
福娘なぞ撮りすぎて電池なかったんやわ。
でも一口目でこりゃあええわ♪♪て味やった。
今回はランチにきました。ランチメニューって値段安いわな。
sinzukittchinmenu.jpg

まあ、中に入って席ついてから決めるとしよう。

少し奥まった1F部分の手前がお店です。
sinzukittchinomote3.jpg
後に知ったのだが、入り口右手のショーケースにて
スパイスを売ってました。
普通なかなか売っていないカレーリーフや、
カルダモンはスーパー破格(50g/¥300)とか、
わざわざ探さなくてもこちらで買えましたがな。



もう、2~3度来ていまして、今日はこちらでランチセットです。
sinzusoopsarada.jpg
スープ・サラダが出ています。
このスープがまたインド風。
チキントマトのスパイススープみたいです。


シンズキッチンのキッチン。
sinzukittchin.jpg
寒いダジャレのような話題もたちまちホットになりやんす。



【スープカレー¥750】
sinzusoopcuryraisu.jpg
見た目からやと、昔嫌いやったトムヤムクン
スープみたいな感じ。
またお前か!!と、スープをひとすくい。
インド臭なんやが、チキンスープにかなり旨味が!!

あっはは、こりゃ、旨いわ!!
ちょっと感動したわ。
スパイス感もさることながら、野菜やチキンの旨味が
今まで食べに行ったインド料理屋の中で一番かも?
って感じやったんですわ。


あとこのターメリックライス。
sinzusoopcuryraisuup.jpg
ほどいい硬さの炊きライス。
べちゃ飯にスープかけても旨くないしね。
食感大事やねん。


スープの中にはかなり色々な野菜が入ってる。
ゆで卵が丸のまま入ってる。
バリュー感は相当ええな。
sinzusoopcuryraisuup3.jpg


スープとライスの融合。
sinzusoopcuryraisuup2.jpg
どびゃっと、かけたなり。
この合わさり具合がええ旨さ!
因みにシンズキッチンは基本的にバリュー感はいい。


セットの〆は個人的にホットチャイ。
sinzuchai.jpg
カルダモンのす~っとする感じが好きやねん。


しかし、この壁に貼ってあるインド炒飯。
初めてん時市民氏にひとすくいもらったが、
これは旨かったな。
sinzubiriyaniharigami.jpg
しか~し、土日限定やねん。
それでまだ頼めていないねん。(>_<)



この中央奥の部屋が気になった。
sinzuokunoheyanomae.jpg
勿論違う日だが、奥に入れるチャンスが来た。

スパイスみっちゃん主催、シンズキッチンパーティー参加!
sinzuokunoheya.jpg
sinzuokunoheyatenzyou.jpg
20人近くのパーティー。しかも飲み食い放題¥3000。

DJブースもあったりして、カラオケも可能みたいでした。


まあ、インドビールで乾杯!
sinzubeer.jpg
ま、日本の生ビールとかもありますけどね。
前に呑んだ「ゴッドファ~ザ~」は一口目で好みやったが、
今回飲み放題には無かった。
どうやら結構ええやつらしい。

飲み放題のドリンクですが、容器はプラコップですが、
種類的にも割り方的にもきっちりやってくれます。


食べもんはどれ頼んでも構わないみたい。
sinzutabehoudaiiroiro.jpg
唐辛子辛いんちゃうくて、スパイスをあわせるのが上手い?!

この辛そうに見えるソースだが、旨味が強辛い。
多分日本人でも、この店のスパイシーメニュー、
酒飲みなら尚更旨いと思うわ。
sinzukarereef.jpg
一番気になったのがこの葉っぱやった。
聞くと、カレーリーフと言うみたい。
後日食べに来た時買えました。


これ、見た目ちょっと怪しげなソースでした。
sinzumidorinosousu.jpg
ユソが始めに勧めてくれた。
これ、結構辛い。だが、やはりこの店は旨味がある。
だからいけるねん。

マトンとかチキンにつけるとスパイス感がよくわかる。
sinzumidorinosousuup.jpg

まあ、割り方もご自由に。
【ラッシーウォッカ】
sinzurassitaruhai.jpg
いわゆる悪酔いドリンク。w
これ、美味しけどね。


まちに待ったビリヤニ登場!
sinzubiriyani.jpg
インディカ米ですかね?
これ、他の店やと、日本米しかない。


パッサリしているんやが、この旨さ!
スパイス感とゆで卵が合うな~
これ、やはり驚きの食いもん。
sinzubiriyaniup.jpg
このビリヤニ。かなりクセになる感じ。
是非お勧めします。
sinzubiriyaniup2.jpg




◆シンズ・キッチン
大阪市中央区日本橋1-21-20丸富パールビル1F
06-6632-4433
[月~金]11:00~23:00
[土・日・祝]10:00~23:00

[参考]スパイスみっちゃん情報・食べログ

| 辛い系 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インスタントラーメン「日清 ラ王(袋麺)」の麺の旨さ


マイブーム中の「ラ王袋麺」(醤油)。
関西発売前に1袋こちらの店で頂いた。
インスタントラーメンさくら大阪
個人的には油で揚げない"棒麺"(主にマルタイ等)
が好きだったので、関東でラ王袋麺店の話が始まった時、
「まずは食べてみたい!」
と思ってた。

ようやく1月半ばにたまたま手もとにゲット!
大和たいちろうさん、ありがとう!!
raou1fukuroup.jpg

ようやく関西のセブンイレブン等で販売を見かける様に。
raou1fukuro.jpg
【ラ王袋麺5袋セット¥398(セブンイレブン購入)】
どうやら3/3までは¥77引きのこの値段らしい。
醤油味しかないのかな?まあいい。
後で探したら、スーパーで味噌味もありました。
(デイリーカナートイスミヤ¥378等)


開けてみると、液体スープに丸い乾燥麺。
raou1mensoop.jpg
どうなんやろ?あげていない、寒干し系の麺。
ウェーブ平打ち乾麺。
raou1menup.jpg

粉末でない、スープ原液。醤油たれ。
かなり脂分は多めに見える。
raou1soopup.jpg

麺袋の裏側に作り方があるが、
液体スープやこだわり麺の割には
スープの湯と麺茹の湯を両方用意しないタイプ
と、割と珍しいかも知れない。
raou1tsukurikata.jpg
よく、こだわりタイプはその他後入れ等があるが、
鍋1つで調理が出来る!!
単純調理な袋麺であるとこも良く考えられている気がする。



茹がいた麺を湯ごとスープ原液に入れたら、ハイ出来上がり。
raou1donzenkei.jpg


この麺、ふやけるとか、硬めがいいとか、
そんな問題ではない!
raou1menup2.jpg

かなりなプリップリ感
で、麺がボソッと切れる感じも全く無し。
生のようと書かれていますが、確かに弾力性ありで、
これだけ湯戻し麺のクセにプルプル食感!!

少しくらいおいておいても、さほどふやけた感じは無し!

ツルツル&シコシコが非常に美味しい麺でした!
ノンフライの棒麺のツルシコ感も良かったのですが、
このラ王袋麺は更に美味しい!を押せる、
新たな1つの大きい商品かと思えます。
すりつぶし大蒜を入れてみたり・・
スープに変化を与えても、また更に独自の味が
楽しめるかも知れません。

mixiでコメントに
「たまり醤油を垂らすと美味い」
等の話もありました。試してみたいと思います。




◆日清ラ王(袋麺・5パック398円)
購入先:セブンイレブン
2013.2/22現在、セブンイレブンでは
¥77引きの¥398で提供されています。

[参考]日清食品ラ王リンク

| ラーメン | 16:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 住之江 「天天ノ有」は湯楽帰りに一杯の庶民的ラーメン 

ガシからチャリで湯楽に行った。
okev2.jpg
スパスミノエか湯楽の帰り道は、
この看板を見ると入りたくなるねん。
tentennoyu1yokokanban.jpg
あの、「ちっと一杯、ラーメン喰お」。な気分。
天天有。あ、ちゃうかってん、手の動きが大変な方
「天天ノ有」
が正しい!とチェックが入った。w 確かに!


座ろか。今日は入ってすぐのとこやわ。
「・・・ラーメン下さい!」
tentennoyu1tennai.jpg


平ざるっちゅ~のかな?てぼやないやつで、
ぴゃぴゃっ、ちゃっちゃて湯切りして丼に入れて、
チャーシュー3枚等々盛ったら、
はい、出てきました・・・

「ラーメン¥550」
tentennoyu1ramenzentai.jpg
小ぶりな丼やで。手のひら大程度。

このスープ、鶏ガラ&豚骨?らしい。
tentennoyu1ramendonup2.jpg

柔いゆで方の麺。でも、汁に
あうんやわ。
tentennoyu1ramenmenup.jpg
なんや硬い目とか、基本頼まへん。

もやし入ってるラーメンですわ。
tentennoyu1moyasi.jpg
もやし入ってるのん、俺は別にかまへんで!ええやん。
ホカホカ
tentennoyu1nirasara.jpg
途中からこれを入れるのんが趣味。

初めからは入れへん。途中からや。
tentennoyu1naraup.jpg
だんだん夕方色になってくんがええ。

にらめっこ。赤くなったお前が負け。
tentennoyu1naraup2.jpg


最後の一滴までスープ飲み干すほどええで。
tentennoyu1karadon.jpg



◆天天ノ有
06-6682-0327
大阪市住之江区南加賀屋4-4-22
11:30~14:00
18:00~22:30
[月曜&第3日曜定休]

[参考]食べログ

| ラーメン | 11:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。