フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北野田 虹の湯「大阪狭山店」滝の見えるスーパー銭湯オープン


虹の湯「大阪狭山店」5/23オープン!!

北野田駅踏切の道を東へ徒歩15分、
大阪狭山市と言うか、堺と言うか、微妙な地帯ですが・・・

4年位前でしたっけ?知り合いの情報より、
温泉を掘っている事を知った。
堀り終わったが・・・いつやるの?(^^;)
ってず~~~っと待っててん。。

虹の湯は上牧も二色の浜も行きましたが、
こちら大阪狭山店が一番近いので、期待感は結構ありました。



入口にチラッと見えるこれは。

なんですと!コンセプトは?

「滝」を眺める風呂。

なんでしょうかね?
上牧1号店の露天風呂の造りで思ったのが、
「色々な露天浴槽」
でした。
今度3号店の狭山店でも何かあるのでは?
と期待がありました。

2F一般露天風呂設置図を見てみると・・・

やはり「滝」がみえるようです。

館内は和&アジアン風な部分でした。

しっとり落ち着いた空間です。

壁に張られている調度品

そんな演出がありました。


2F受付でチケットを購入、
暖簾をくぐっていざ風呂場へ。


風呂場の写真はありませんが、


ポイントは南側左右一面、滝がみえる露天風呂。
露天からの目隠しを人工的ではあるが

「滝」とした部分、

そしてその滝がみえる様に
卵を半分に切った形の一人壷湯炭酸泉
(※壷湯炭酸泉の画像リンク)
をいくつか配置して、景観を重視したスーパー銭湯とは。



「面白い!」


残念ながら、湯質的にも湯の浴感としても、
特別特徴はありませんでした。
しかし、こういった造りが嬉しく思いました。



2F南側中央には
風呂上がりにみえる
の休憩所




・・そして1Fにはこの滝がよく見える、

「8部屋の家族風呂」

があるようです。

では館内1F配置図で説明します。


こういった個室風呂は、
鶴橋延羽の湯の家族風呂以来の趣。

こちらは1Fの別のエントランスより入れる様子。




部屋は8つ。そのうち2つはやや広め。
【TVつき休憩室】


【風呂と滝をみる景観】

各部屋の外側は滝の音や景観で
情景を造っているようですね。

各部屋ごとで趣が違うようになってました。
"家族風呂リンク(虹の湯大阪狭山店HP)"

ま~お馴染みの微妙な家族風呂動画もあります。
【家族部屋の動画(一部)】

大人3人、1h¥2900~(やや大部屋は¥3900~)
となっているようです。

どうでしょうか?
街中でもこういった景観でゆったりと入れる
志向のスーパー銭湯「虹の湯大阪狭山店」

残念ながら、一般風呂は再入浴はできませんが、
マッサージや散髪、レストランもあり、

仕事帰りや近場の入浴にはいいかも知れません。




◆虹の湯 大阪狭山店
大阪府大阪狭山市東野西2丁目837
072-365-4126
[一般入浴料]¥700
(※再入浴不可)
[家族風呂]
1h¥2900~
90分料金、+30分延長料金もあり。
(2室やや広めの部屋は¥3900~)

10:00~25:00
(※土日祝は8:00~)

[参考]虹の湯 大阪狭山店HP
スポンサーサイト

| 温泉/銭湯 | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兵庫 マチュピチュと滝と湯村温泉③(終)


朝はマチュピチュ、昼間は2つの滝を見た帰り。

朝通過した湯村温泉へ寄った。
yumurachizu.jpg

住所:兵庫県美方郡新温泉町 湯村温泉。

地名が「湯」なんだゼ。w

温泉小学校。
yumura1onsensyou1.jpg
実は…入浴を教える科目があるなんて!!
(※大ウソです!!!www)

写真撮れなかったが、(リンク)湯村温泉劇場とかも
当時の看板が残っていた。


高温につき注意。
…沢にはまっても、まさか源泉にはまってはイカン!!ww
yumuraonsen1kanban1.jpg



慈覚大師(円仁)が1200年程前に発見したといわれる温泉。
源泉の荒湯。
yumura1arayuasa2.jpg
(※朝撮影したのでゴメン)
硫黄の香りとけむりがなんとも....

↑↑荒湯の動画もよかったらドウゾ。


夢千代日記・・・吉永小百合の・・・・
あ、ぜんぜん知らねーや!ww
yumurayumechiyo.jpg
興味ある人はぐぐってくださいねっw


yumurazizou.jpg
お地蔵さまに今日はいい日でしたと拝みます...

川沿いの足湯
yumuraasiyu1.jpg
いい雰囲気~~^o^v
90℃以上の高温源泉は川の水で加水されてるみたい。
違うとこにも足湯ありました。
yumuraasiyuv2.jpg




荒湯で温泉卵やふかし芋しましょ
yumura3tamago1.jpg
yumuramakanoyu2.jpg
荒湯ではわらびやたけのこも湯がいてたわ。


ほ~ら、10分で温泉玉子出来上がりっっ
yumuraonsentamago2.jpg

足湯川沿いの、別ゆで物をする荒湯らへんがいい暖房椅子
yumura6danbouisu.jpg
今日、ここの気温では夕暮れには
ちょうどいい具合のあったかさやん。




今日入った日帰りの湯村温泉は...

「薬師湯(新)」
yumura4yakusiyu.jpg
公衆浴場やのでせっけんやシャンプーは無し、
5年ほど以前は荒湯前(現在広場になっている所)に
内湯のみの(リンク)旧薬師湯があったそう。

薬師湯(新)は内湯1つ、露天1つありました。
源泉かけ流しですが、90℃やのでもちろん加水。
旧薬師湯はもっと良かったと聞きましたが、
新湯も僅かに白濁の硫黄臭で肌ツルツルになりました。

なかなか汗ひかなぃんよね~(喜)




yumura11kawatoyanagi.jpg

日本には見どころ・入りどころがいっぱいありますね~~

                  


                     (終)




◆湯村温泉 薬師湯(公衆浴場)
兵庫県美方郡新温泉町 湯1265
0796-92-1081
7:00~22:30
[入浴料]大人¥400
Pあり(入浴2Hまで無料)
※シャンプー・石鹸備え付け無し

[参考]
源泉かけ流し温泉を求めて
湯村温泉「新薬師湯」

(※旧薬師湯についてもリンクあります)

| 温泉/銭湯 | 23:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兵庫 マチュピチュと滝と湯村温泉①


日本のマチュピチュがあるという・・・・
takeda1.jpg
朝が来ると書いて朝来(あさご)へ来てみた。

天空の城ラピュタ…に近い所が日本にはあるそうです。
この竹田城がそうらしい...
takeda1chizu.jpg
350m位の山のてっぺんよ。
takeda1unkai2.jpg
僅かにむこうの山あいに霧がかかってたわ。
takeda3machi.jpg
…見ろ!街並みが模型のように見える・・・・
ラピュタで似た!?フレーズを吐く奴の意味とは全く違う。

ホンジツの朝は空気がうめぇ!
ここの空気を缶づめにしてもって帰りたい!!
(で、もって商売しちゃうのよ~♪wウソ)
takeda4zyouheki2.jpg
takeda4zyouheki.jpg
綺麗に積み上げられた石が続く…
残念ながら雲海のなかにポッカリ浮かぶ状況ではなかった。
しかしながらこの景色。
メーヴェが飛んでいたよーに錯覚するかも。アホケ。
(※それはナウシカです!)

takeda2benchi.jpg
ふと城壁上にあるベンチで二度寝したなってきた。
ああ~しもうた!朝めし買ってここで食べたら良かったんかな?
ふもとに「インカ帝国食堂」なんてあったらぜってー入ってるわ。


(↑でまたユーチューブで動画作ったんでこれの方が解るかと)
‥もっと解るのは、一緒だった
まろんと炒飯Ⅱ
のここの写真をご覧頂けたら良くわかるかと。

takeda5hopnnmaru.jpg

本丸捕ったど~~~
我が軍の勝利あり。
…いやいや、次の人、ハイ写真ド~ゾ。

落ち着いた場所にいると、急に腹がユルくなって来ましてね^_^;^_^;、
ま、そ~ゆ~事ありませんか?

ねっ、お先に降りますね。



下で湯村温泉の場所を確認。

どうやら滝へ行く道のりの途中にある様子。
とととりあえず場所だけチェック。
yumura1hiru1.jpg
yumura1hiru2.jpg
源泉温度は申し分ない感じ。ひゃほぅ~オーケー!!
硫黄の香り♪もしているわ。

湯村温泉は帰りに入ったので後に話すがここ、
新温泉町
って地名でネタもできましてん。。



では滝へと向かおう!!

                ②次回へ続く.....







◆竹田城跡
兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
わだやま観光案内所
079-674-2120

[参考]朝来市HPより
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001275.html

| 温泉/銭湯 | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和歌山 かつらぎ町 蔵乃湯あとに「八風の湯」が4/24にオープンするそうです。



携帯の調子が悪いと言い訳して、
3月はブログを休んでいます。



2月下旬、3月上旬に
和歌山へ梅を観に行ってきました。
今年は咲くのが遅かったようですね。
また動画にしてみました。

今年は1,2月が寒かったからですかね?
天候不順?だったからですかね?
3月に入ってからは急に暖かい(暑い!ちゅ~)日が多くなって、
まあ、2月のつぼみやったやつも
一気に咲きましたわ・・・

本題はそこちゃいます(笑)
(なんとテキトーな話でしょう。泣)
・・実は2月に発見したのですが、
(激遅かったですわ・・)
以前、和歌山県かつらぎ町「蔵乃湯」さんが、
残念ながら倒産してしまいましたが、その後、
2013/4/24に
かつらぎ温泉「八風の湯」
としてリニューアルオープンするそうです。
梅を撮りに行った時、「蔵乃湯後」の様子を
ついでに見に行けましたんで、
やはり書いておかねばとようやく更新した次第でありまして。
調べた所、こちらに記述がありました。
http://bit.ly/ZnGPg6

蔵乃湯の温泉の質や、源泉の数からしても勿体無く思っていました。
蔵乃湯の末期の経営に関してはあまりいい話がなかった。
だから温泉ファンとしても非常に残念と思っていました。
ようやく買い手が見つかって、再び開湯となり、
個人的にも、かつらぎ町としても嬉しい知らせとなった様ですね。


つーか、プレオープン情報とかあったら教えて下さい!



◆かつらぎ温泉 八風の湯
2013/4/24open予定
http://www.happuno-yu.com/katsuragi/index.html

| 温泉/銭湯 | 06:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 木津市場&ODAと「太平のゆ なんば店」


3年程前に木津市場が新しくなった際、
2Fにスーパー銭湯も一緒に出来た。
taiheinanba1gaikan.jpg
もし、新しくなった木津市場へ出かけたことが無い人は、
是非第2・4土曜の朝市がお勧めです。

今日は遅く来ました。
昼にはもう終わってました。
taiheinanba1ichiba.jpg
セリやお買い得商品もあるようです。
木津朝市HPを参考にされてから伺えば、
なんとなくわかるかも知れませんね。

taiheinanba1ichibakuruma.jpg
この車も朝のひと仕事を終えて休んでいました。


通路反対側には食材スーパーもあります。
こちらは夜遅くまで営業していました。
【食材スーパー ODA】
taiheinanba1odagaikan.jpg
いわゆる、業務用スーパーですが、
野菜や魚・肉も小売りで一緒にあります。


調味料などはAプライス(業務用スーパー)に
比べても安いモノが多いのでたまに来ます。
taiheinanba1odasbcurry.jpg
S&Bカレー粉は毎回こちらで買います。
お勧めは一番小さい缶より1つお大きめのやつです。
¥100程高いですが、量が倍ほど入ってます。


カレーの仕上げソースにお勧めなのがコレ。
【カレーリッチ】
taiheinanba1odarichi.jpg
仕上げに入れる辛みあるスパイスソースですが、
そのままご飯に混ぜてもドライカレーや、
ナポリタンの洋風ソースとしてもいける感じ。
なかなか一般スーパーでは売っていません。


ギャバンのオレガノも一袋で買ってもこの価格。
taiheinanba1odaoregano.jpg
ブラックペッパー(ホール)はミルをお持ちでしたら、
こちらで買うと凄い安く買えます。
「今まで普通にスーパーで買ってて損した!」感。(涙)


小腹がすいたので、パックの鰯握りを買った。
taiheinanba1odaiwasi8.jpg
よくみたら、8カン¥298。

鮮度もよし。
ここのパックの握りは意外に良いかと。
taiheinanba1odaiwashiup.jpg
醤油もわさびもついていたので、ODAの前にある
テーブルスペースでいただきました。



それではお風呂に入るとしましょう・・・
taiheinanba1kanban.jpg
調べた所によると太平のゆは、
岸和田方面の忠岡にも同グループのスパ銭があります。
どちらも非温泉ではありますが・・・

【湯源郷 太平のゆ 2F入り口】
taiheinanba1iriguchi.jpg
平日でも朝8時からやっているスーパー銭湯はあまり無い。
木津市場の働く人の為に設定された営業時間なのかなぁ。


太平のゆ なんば店のお風呂の特徴。
最近のスーパー銭湯は
浴槽のお湯の違いを重視する部分が多い点です。

内湯でお勧めなのが「シルク風呂」
乳白色に見えますが、超微粒子泡風呂。
露天にある炭酸泉はしっかり炭酸が溶けていて、
長湯と言うか寝てしまいそうになります。

お風呂の紹介(HPよりリンク)

岩盤浴・床屋・食堂、寝転び座敷もあります。

風呂上がりに食堂に入りました・・・・
taiheinanba1menu.jpg
朝市の時は別メニューがあるようです。
やはり木津市場直の材料なのでしょう。


今日は軽く湯上がり生ビールセット¥630
taiheinanba1beerset630.jpg

なかなか風呂上がりの一杯は格別ですね!!
(〃^o^〃)(〃^o^〃)/


市場帰りのセットでいかがでしょうか??
なんば駅まで大体15分ほどですょ!




◆湯源郷 太平のゆ なんば店
大阪市浪速区敷津東2丁目2-8
06-6633-0261
8:00~25:00
[年中無休(不定休)]
[入浴料]¥800(会員¥750)
[岩盤浴]¥800(会員¥750)
[P有]入浴2h,+岩盤浴4hまで無料のタイムズ駐車場。

[参考]
太平のゆ なんば店HP
http://www.taiheinoyu.jp/mysite13/indexn.html

| 温泉/銭湯 | 14:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。