フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山 笠田駅ちょい「野半の里 蔵乃湯」は酒蔵温泉で源泉が5本もある楽しさ


遅すぎですが、改めまして

2012年明けまして        
おめでとう
   ございます


って事で、ねーちゃん一家子守のおじちゃまは
プチ温泉の旅へ....と。

笠田(かせだ)駅ちょい。
野半看板
野半酒造メーカーが、自前で10年余り前に温泉を掘ったらしい。
何回か来ているが、付近では自前で地下を何本も掘る所はなかなか珍しい。
このほど6本目の掘削許可もでたそうです
…何本掘るねんな!(驚)

入口付近には掘削のやぐらも見える。
掘削機
ミネラル豊富な酒造に使われる宮水が供給出来る
と言う事で、
この土地は酒作りに良かったとか。
初しぼり
200年続く野半酒造だが、
今でも地ビールなどを中心に製造販売されている。
地ビール

古い昔の道具があちらこちらに。
道具
鬼瓦
この鬼瓦はなかなかおもろい。

酒樽を加工したもの。
花と樽
休憩ベンチなどうまく出来ている。
樽椅子

樽夏
この数年前の夏時期に撮った写真でもそうだが、
カメラに収めるとなかなか雰囲気は良い。
金庫
かつて使われていたらしい調度品の数々。

そして温泉水が敷地内でも流されているのもいい絵だ。
第四源泉

お風呂場へ行きますか。
…こちらはかつて海南市にあった
「老鶴酒造」
の酒蔵を移築・改造した浴場という。
蔵乃湯老鶴館
その他に京都の蔵をこの野半酒造の主人が
明治時代にこの地へ移築したものも。
「けんぼくどう」という宴会ができる和蔵となっている。

木の下駄箱。古い銭湯ではたまに見るんやけど。
下駄箱

入り口に差し込む光がいい・・・
老鶴館出口

浴場はパンフレットの写真で。
浴場

酒蔵だった梁などがよくわかる室内。
基本構造は
内湯×2、露天×1、露天釜風呂(※水風呂です)
のシンプル構造。
内湯の塩分鉄分が感じられる濁り湯。
露天の炭酸の甘みが感じられるややグリーンな湯。
どの源泉も大概飲泉でき、浴感共になかなかいい塩梅。
大きな写真ではこちら「まろんと炒飯Ⅱ」でご覧ください。
http://marontochahan2.blog82.fc2.com/blog-entry-480.html
よくわかる。ここ。写真がええ。

2011.12より第五源泉の離れ浴場「いじんかん」も出来たそうだ。
第五源泉は56℃だそうで、100%加温無しかけ流しではないだろうか?
3か月ほどの間、無料おためし入浴も予約しているみたいだ。
第五源泉浴場

以前、この第五源泉湧出時、釜風呂で水風呂として、
そしてお持ち帰り飲料・浴用として頂いた事もあった。
第五源泉


風呂上りは入口付近の
「こんにゃく座」
で食事をしました。
こんにゃく座

こちらの内部も古くからの調度品が色々ありました。
時計
火鉢

なかなか小物などが和風のもので合わせてありますね。
茶瓶

「野半うどん¥650」
野半うどんUP
鶏肉と刻みあげのうどん。
うどんは手打ちで、塩分の多い温泉水を使った麺は
通常の作り方ではないそうだ。
味的には温泉水がどうとかは解らないが、
フツーに美味しいうどんであった。


犬1
ここで飼われている犬が2匹いる。
こっちの方はたいがいいつも寝てる。
まあ、ゆるい日差しがいつも射してる場所やからね。


帰り門
またふらっとくるのもええがな。



◆野半の里 蔵乃湯
和歌山県伊都群かつらぎ町佐野(さや)702
0736-22-1005
フリーダイアル0120-07-1005
※第五源泉に関して
フリーダイヤル0120-67-3020

[入浴営業時間]10:00~23:00
[入浴料]¥800
[無休]
・団体8名~座敷宴会(1名¥4500/2時間半)からコース(カラオケ無料・風呂入り放題)では、
片道1時間の距離であれば無料送迎バスがあるそうです。
[参考]野半の里HP
http://www.nohan.jp/index.html
※残念ながら2012.8/31に破産手続きを行い倒産、負債総額約14億だそうです[9/7産経ニュースリンク]
スポンサーサイト

| 温泉/銭湯 | 09:45 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「かつらぎ温泉 八風の湯」として再開しましたけど、高いですね。

8の日のスーパーデー?だと今までの価格で入れますが、それ以外の日は
高すぎて行きたくないです。

| 名無し | 2013/11/09 17:45 | URL |

堺の人さん

地ビール美味しいですよね。
これ、人気なんですか!!
一度だけ呑んだ事があります。
いつも自分が運転で・・・

| フナエモン | 2012/01/10 21:51 | URL |

おはようございます

軍艦麦酒旨そうです。

このビール人気あるんですね。

| 堺の人 | 2012/01/10 05:00 | URL | ≫ EDIT

まさるさん

お元気でしょうか。

こちら、蔵乃湯の風呂は入りましたョ。
車で一時間の、河内長野とはまた違う和歌山の空気はなかなかなんです。
街っぽく造られ過ぎな感じも無きにしもあらずとはちょっぴり思いますが。

REGZAスマホにようやく携帯を戻したのてすが、
こちらの携帯カメラは色の出方は良かったです。

| フナエモン | 2012/01/08 11:30 | URL |

フナエモンちゃん

今回はお風呂は入らんかったんですか?
のんびりしたエエ街ですね、ワンちゃんものんびりしてる。
どれもエエ写真撮ってはりますやん。

| まさる | 2012/01/07 21:49 | URL | ≫ EDIT

やんちゃ~マンさん

以前書いてあった記事を見た事があります。
堺の方でしたか。
新源泉を頂いた時、個人的に詳細の説明をしていただきました。
もしかしたらお会いしているかも知れません。

| フナエモン | 2012/01/06 20:04 | URL |

ここ 何回か行ったことある

ブルワリーも風呂もフリーです♪

オーナーは堺の人です 

http://kazubou2.jugem.jp/?search=%CC%EE%C8%BE%A4%CE%CE%A4

| やんちゃ~マン | 2012/01/06 19:55 | URL |

ガクチさん

おじちゃまは・・・「送迎運転手」でした。

この紀ノ川水系の吉野から和歌山市にかけて風呂や酒やラーメンや景色は好きです。
まあ、母方が和歌山というのもありまして、大阪市内よりかは南側を好んでウロウロしています。

| フナエモン | 2012/01/06 19:46 | URL |

>>ねーちゃん一家子守のおじちゃま

おじちゃまの単独行動ですか?

お年玉の出費は?(笑)

早く元を取れるようになりましょう(爆)

| ガクチ | 2012/01/05 22:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funaemonblog.blog25.fc2.com/tb.php/209-8cf1e8af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。