フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西明石 「恵美寿湯」の天然温泉水風呂はええです♪

まあ、かれこれ”たい焼き3連ちゃん”も食い終わり、
時間があるのでスマホで探してあった温泉銭湯へ足を運ぼう。
JR西明石をほぼ南へ、途中一回東へ計30分程スタコラスタコラ・・・
tabibito.jpg
お、あったで「恵美寿湯」
ebisuyu1kanban.jpg

川崎重工南側の住宅、団地にありました。
歩いてるうちにもー夜になっとったんです。
ebisuyu1gaikan.jpg
そうそう「恵比寿」でなくて「恵寿」。字がちゃいます。
近代的な外観の銭湯ですが、鉄分を多く含む温泉銭湯としては
この付近ではこちらが唯一なのでしょうか。

館内には思いのこもった特徴のある絵。
ebisuyu1sasie.jpg
後に調べてみると「伊藤太一」さんという
彫刻・切り絵の漫画家さんでした。他でも見たかも?知れません。
明石の方でしたか!。街の銭湯として親しまれている感じを受けますね。

フロントのママさんに詳細を伺ったところ、
元々10年ほど前までは温泉ではなかったとの事。
ebisuyu1front.jpg

ロッカーキーのプラッチックのネームとか。
ebisuyu1key.jpg
個人的には鍵の番号って選びますよ!
今日はフナエモンの「27」(フ→2、ナ→7)。とかね。

露天風呂の2浴槽が温泉でした。
入る前に一つ探し物。

ここは「水風呂ないん」かな?
も~ね、結構歩いてきたんで汗ばんでてね。
しかし、その探し物は思わぬところで解決しました。。。


「露天浴槽右側の源泉は水風呂!」
oke001.jpg
ああ、そうでしたの。この源泉かけ流しは27℃程で
ぬるい寒いくらいの「水風呂源泉」(冷鉱泉)でした。
・・・やったよパパ。ザブンッッ
キ モ チ ヨ カ ・ ・ ・ ・
なめると、酸化していない鉄分の金気臭に塩気あり。

露天左側の40℃はある温泉は沸かし。
まっ茶色の有馬風。塩気はなくなっているが、
「循環はしていない」との事。
温めるとずいぶん印象がかわりますねぇ。。

元々ここの露天風呂はサウナと水風呂やったスペースとの事。
お客さんはよう知ってはるわ。

ebisuyu1harigami01.jpg
湯上りの脱衣場でおや?

「90分以上はW券買って下さい
ああ、そういうルール。料金は¥810と。
あの水風呂冷泉は夏は長湯が丁度いい感じかもしれんしなぁ


出るときフロントでおかみさんから。
「温泉ライダー今成さん」の写真!
ebisuyu1photo.jpg
ああ~聞いた事あるある大事典!!
元祖温泉ライダーへえ、頼もしい。。。
この銭湯にもきてはりましたか。

まったく夏向きのいい風呂でした!
ebisuyu1data.jpg



◆恵美寿湯
兵庫県明石市貴崎4-6-12
078-922-4978
15:00~22:45
¥410
[月曜定休]※祝日の場合営業で翌日火曜休み。
[P]30台
ebisuyu1chizu.jpg
スポンサーサイト

| 温泉/銭湯 | 16:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funaemonblog.blog25.fc2.com/tb.php/227-c375ef45

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。