フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

羽曳野で本場!屋台の長浜ラーメンが食えるという「こじま」

羽曳野でもここは夜になると、真っ暗。豊川病院付近ー。


ここのラーメンなぜ知ったかって、ごくたま~に行く同羽曳野の長浜ラーメン老舗の「ごん太」でノウハウを学んだマスターが近くで店をやっている、という情報をある時入手したからです。

羽曳野「ごん太」は駐車場に困るのでこちらのほうが行きやすい。

周囲はコンビにを除き、夜はひっそり感もあるところで一軒ポツンとある。
TS3J0855.jpg
ラーメン屋ってのは、でかい通りに在るよりか、少し路地入って数軒目くらいのほうが丁度いい・・・
この店の立地条件はそんな感じもあります。


のれんは真っ白で、よく世間で見る「赤の派手なヤツ」とはちゃいます。皆さんどう思いますか?
TS3J0858.jpg
店内は色々ツッコミ所があるのですが、本日はお客さんが多くて「写真はやめとこ」。
TVの所に昔のスロットマシーンや、麺大盛りの人はスープを飲み干さないといけない??的な忠告が書いてあります。

机だけ写真・・・ラーメン屋に似合わない?石のカウンター机です。座敷テーブル2つくらいあります。
TS3J0856.jpg


「ラーメン¥600」
TS3J0857.jpg
もう既に豚骨臭がプンプンです。そこら辺は個人的見解が分かれるところだと思いますが、
いわゆる長浜ラーメンのトロっとさは感じられるものの、スープはアッサリライト豚骨。
あ、大阪で言うライト豚骨醤油とは全く異質な「ライト豚骨醤油」です。

平ざるで硬めに出てきた加水率低目の細麺に絡みます。
この店の味、「ごん太」ではないし、でも、今まで大阪近辺で味わったことがないような感じの味でした。
堺の「ラッキー軒」のスープの味に少し似ているかもしれません。夜は呑む常連客相手な店で、一人で来ると全く相手にされないところ(笑)がありますが、まあ、そんなもんではないでしょうか?



◆長浜ラーメン こじま
072-931-2261
羽曳野市伊賀2
営業時間 11:30~14:00、18:00~翌2:00(日曜・祝日は22:00迄)
[定休日] 火曜日
スポンサーサイト

| ラーメン | 14:31 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

再コメント

あじ玉亭はナンシーちゃんとお好み焼き巡礼で訪問済み!
中華も良し!ソース味も良し!
溝畑に注文したら出てくるかなぁ~♪
でわ!近日中に再見♪

| 香港系☆シマちゃん♪ | 2010/11/17 16:31 | URL |

香港系☆シマちゃん♪

ちは☆ミ

スープ無い系がいいんすネ!

…夏に大浜の夜市で「博多焼きラーメン」を食べました。
なかなか旨かったです!

…え?ソース味でないとアカンて?

宿院の昭和GS横の「あじ玉亭」はいち押ししますョ~

| フナエモン | 2010/11/17 15:39 | URL |

飲んだ後か?

旨い叉焼で飲みたい、今日この頃!
飲んだ後の〆はラーメンか?
ワシは旨い焼ソバが喰いたい!
フナやん!旨い焼ソバの店を探偵願う♪
じゃ!メールで再見♪

| 香港系☆シマちゃん♪ | 2010/11/17 12:36 | URL |

「幸心」記事読ませて頂きました。
ラーメン屋で飲み物やアテが安いです。
仕事中心の屋台(屋台ではなくても)型は、このスタイルですね。
ごん太はちょっと違いますが、こじまはそれに違い部分があります。

実は新世界ジャンジャン丁の中に暖簾分け「ごん太」が最近できました。スープは羽曳野ごん太で作ったスープです。

| 名もない方々 | 2010/11/17 09:46 | URL |

羽曳野は、会社に入って2-3年のボウズのころに、良う行かされてましたわ。

長浜ラーメン、大阪でも増えてますねんね。
ボクは、あんまし匂いの強いのは苦手ですねん。
しゃーけどここはスープが、あっさりライト豚骨やから、行けるかもいれません。 コクがあるのが好きですねん。

>>夜は呑む常連客相手な店
やっぱり、ラーメン屋呑み多いですか?

南武線の沿線でも、こんな店ありますわ。
http://blog.livedoor.jp/gakuchi/archives/cat_18507.html

| ガクチ | 2010/11/16 18:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funaemonblog.blog25.fc2.com/tb.php/23-4d2a092b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。