フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

和歌山 神野野「天然温泉 ゆの里」の湯


蓮の花を見て雨宿り後出発、橋本で電車を降り、
神野々の「ゆの里」へ送迎バスで着ました。
yunosato2ghaikan.jpg
まあ正直、健康ランドの延長的な造りである温泉。
健康ランドよりはハワイアン♪♪さはないですw。

入るとロビーにはポリタンクがいっぱいおいてある。
yunosato2mizuporitank.jpg
何かというと、ここの温泉水(冷鉱泉)、
じつは生物に不思議な力があると信じられ、
この温泉水の効果を好まれた方々が、
水をわけてもらっているよう。

ちなみにペットボトル以外のポリ容器であれば
水は無料で汲んでいって構わないそうだ。
yunosato2mizukumiba.jpg
神野々(このの)に授かる高野の霊泉?といったところなのか。
残念ながらフナエモンには全く分からんかった。

受付の横と、浴場脱衣場に製品化された
「月のしずく」という温泉水が無料で飲めます。
yunosato2mizunomiba.jpg
飲んだら、ホラ、普通においしい水なの!
は分かるんやけんどね。


このキーを受付でもらう。
yunosato2key.jpg
館内の有料サービス等は全てこの番号ロッカーキーで。

浴衣は受付で申告しないと貸してもらえません。
yunosato2kannaigi.jpg
ちなみに和服浴衣もあります。
このお店は結構入館料も通常¥1800と高い
その割には、浴衣貸し出しは申告制を採っている。
ここはちょっといただけない話。
知らないと脱衣場脱いで気がつくハメに。


風呂は2F。浴場は神秘の泉なイメージなのだろうか、
健康ランドに見られるハワイアン♪♪さはないのでいい。
金水・銀水・銅水の泉質からなるそうだが、
無色・無臭で浴感はさほど何がわかる感じではないと思う。
天然温泉 ゆの里公式HPの温泉ページリンク
yunosato2furoannai.jpg
温泉である、肌を刺す様な浴感はまったくないのと、
温度的にもぬる湯や水風呂(多分23℃以上はある水温)と、
普通以上に入浴できたかな?と感じる部分はある。


033223de1.jpg
3Fの食事場では畳の大部屋がある。
yunosato2tatami.jpg


最近全く来ていなかったが、
こういう入館料+食事で¥2000という、
今までなかったサービスを使ってみた。
yunosato2setkami.jpg
yunosato22000set.jpg
小鉢4つ(鮭フライ・刺身・ホタテ炊き合わせ・豆腐)
とししとう炊煮、香の物、ご飯、赤だしのセット。
このメニュー1つしか選べないのは残念やと思うが、
入浴セットプランでは一番リーズナボー。
厨房では職人らしき従業員が何人もいる感じで、
食べた感想からすると、まあ普通に食事できる美味しさ
はある。

酒類は中瓶ビールが¥560と値段は高いが、
まあこれはそんなもんであろう、もし安く飲みたいのであれば、
2F階段付近に
缶ビール350ml¥350
缶チューハイ350ml¥250

等があるのでそちらで。

【3F別レストラン】
yunosato2resutoranteppan.jpg
PM2:30~PM5:00は
焼きそば、お好み焼き以外の軽食は営業休憩、
そんなときはこちらの鉄板テーブル席で。

全て材料だけ店員さんが運んできて、
自分で焼く楽しさがある。これはおいしい楽しい。
食事セットでない方は、是非こちらはいかが。
yunosato2resutookonomi.jpg
結構おいしそうに焼けたかぃな??


1F喫茶ロビーにある水槽動画


水槽や綺麗な植物で目を楽しませる部分は、
模造造花等をあしらった人工的な何処かの
和風スーパー銭湯よりはいいと。
どことは言わないよ。ケドね。


近所(JR笠田付近)でも、1件温泉施設が
数億円の負債を抱え破産したことも、
現在は経済的に利用客が少なくなってきている現実
に対して、設備投資以外での、

「あ~この温泉来て良かったゎ♪」
SASIEOYAKOONSEN.jpg
という心配りを出して欲しいと俺は思う。


蔵乃湯さんはどうして破産したのだろうかね?
非常に気になる所ではあるが。


うんちく長すぎ

俺は自分の住んでいる所も堺もでんでんまだ知りません。
・・・・何でも教えてください。もっともっと。<(_ _)>



◆天然温泉 ゆの里
和歌山県橋本市神野々898
0736-33-1126
(宿泊施設「このの」0736-32-7747)
10:00~22:00
大人¥1000(毎月26日は終日¥900)
※H25.1/25現在料金が¥1800→¥1000と
『値下げ』されています

・その他回数券、JAF会員はカード提示で¥800
食事入浴セット¥2000はなくなっています

[第2木曜定休]
※その他臨時で休みがあります
[Pあり]
・橋本駅より無料送迎バスあり
[公式H・P]
スポンサーサイト

| 温泉/銭湯 | 05:42 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ガクチさん

体質が古いっちゅ~か、別に「お客様は神様です!」みたいにも思いませんケド、誰だって気持ちよく帰れたら、また来てもエエかな?って思いますよね?
・・・それだけですっ!!

| フナエモン | 2012/10/01 22:18 | URL | ≫ EDIT

なんとなく、言いたいことわかりました

お客様視点になってへんねんね (^_^;)

| ガクチ | 2012/10/01 22:08 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

蔵乃湯は色々問題を聞きますがね、その件は初耳でした。
入泉券の年間買いされた方などの事を思うと何かとてもがっかりしました。
湯としてはなかなか良かったので「どうして?」と思うばかりです。

| フナエモン | 2012/10/01 17:36 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/10/01 16:52 | |

えるざべす♪さん

そ~なんですか!橋本とは!このゆの里話にはあと、夜に橋本駅で呑んだ話があります。早いうちに出しますんでご期待下さい。めっちゃええ店です!

ざじずぜぞ・・・・・書けてもいえないかも^^;

| フナエモン | 2012/10/01 16:11 | URL | ≫ EDIT

でんでん!

ちなみにうちんの夫は和歌山出身です。
ざじずぜぞが言えません。だぢづでどになります。

だから、ぞうさんの歌も「ど~さんど~さん♪」になります。

スンマヘン余計なおしゃべりしました。
ココのお風呂は義姉の家が橋本なので
チョコチョコ寄りました。
もう少し安かったらええのに・・・といつも思います。

| えるざべす♪ | 2012/10/01 16:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funaemonblog.blog25.fc2.com/tb.php/236-d6ffce55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。