フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奈良 曽爾高原すすきとお亀の湯でリフレッシュ。


10月下旬、すすきも本番やろうとガシ温泉チーム発動!

・・・着いたのは曽爾高原お亀の湯の駐車場。
soni1chizu.jpg
なんせ上は駐車代がかかる。
ここからは歩くのだ。

少し勾配のある薄暗い林道。
soni1mizonokoke.jpg

2km半ほどあるんやわ。
soni1rinndouup1.jpg
亀山の麓は平原。お亀池もある。
soni1susukiup.jpg
まあ写真でも。
soni1susuki2toriai.jpg


ここから山頂めざしますよ。
soni1susukiannai.jpg

心臓はバクッてるわ、足痛いしやで。
歩くこと約20分、もうすぐ。
soni1susukicyouzyouf.jpg

風がつよいなあ・・・
soni1susukicyouzyou.jpg

曽爾高原山頂からの動画

SASIETONBO.jpg

では降りるとするかいな。
soni1kaidanuesita.jpg

下の小屋で一服。
soni1koya.jpg

汗ダクダクやったから水が欲しい・・
soni1mizu.jpg


上の曽爾高原駐車場入り口に売店発見!
soni1sennyoikkyu1.jpg
soni1yosida.jpg
「仙女一休」
吉田のおばちゃんがこんにゃくや饅頭もちを焼いていた。
かなりひょうきんなおばちゃんや。ブログ載せてやって!

下の温泉の駐車場まで戻りますよ。
soni1tonbo.jpg
「あ~あ~幸せの、トンボがぁ~・・・」

降りるのは登るより楽やった。
soni1kage.jpgsoni1koke.jpgsoni1kinoko.jpg


お亀の湯の前にはレストランとかあるね。
soni1magareto.jpg


外でトン汁と地元米のセットを食べた。
soni1tonziru.jpg
すすすすすいません、豚が見えないのですケド..(´・_・`)
おおおっつ
soni1gohanup.jpg
曽爾高原の「曽爾米」。

めっちゃうめぇ~
バクバク食べた。
バクバク、バクバク食べた。
しかし、お代わりはもう売り切れ(´д`)
SASIEoke01.jpg
ではお風呂に入る事にしましょう・・・
soni1okamenoyuirigucikaidan.jpg

こちらをくぐって行くんです。
soni1okamenoyuiriguci.jpg

水曜定休、土日祝は¥700。
soni1okamenoyueigyouzikan.jpg

ロッカーの鍵。
soni1okamenoyukey.jpg


ボーンボーンと時間を知らせる。
soni1okamenoyutokei.jpg


観光ピーク時は昼過ぎ位までに入らんと整理券待ち。
soni1okamenoyunoren.jpg
何とかセーフ!えかった。

ちょっと寒なった露天はええ感じ。ヌルっとした源泉が特徴。

風呂上がりはちょっとした土産物屋もあるで。
soni1okamenoyukanai.jpg
地ビールとかお土産どうですか?
soni1okamenoyubeer.jpg


…実はこのあと「黄色いのれん」という蕎麦屋に行きます。
それはまた次回の時に。


soni1susuki.jpg



◆曽爾高原すすき
[曽爾村観光案内]0745-96-2888
基本的に山なので年中無休24時間OK!(笑)
※ちなみに夜は真っ暗です。

◆曽爾高原お亀の湯
[HP]http://www.soni-kogen.com/okame.html
奈良県宇陀郡曽爾村太良路839(たろじ839)
0745-98-2615
[入浴料]¥600(土日祝¥700)
[営業時間]11:00~21:00
(12月~3月 ~20:30)
(最終入浴受付時間は1h前)
[水曜定休](※祝日の場合は営業、翌日休業)
年末年始※12/31.1/1は休み
【Twitter】お亀の湯住人 @okamenoyu

[泉質]
ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
[泉温]
46.3℃
[ph値]
8.6(アルカリ性)
[湧出量]
150リットル/分
スポンサーサイト

| 温泉/銭湯 | 10:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

曽爾村観光協会さん

見て頂いてありがとうございます!
良い位置に温泉があって納得です。
夏の露天風呂は日影があれば嬉しいと思います。
また近いうちに寄さして貰います。

| フナエモン | 2013/01/10 09:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちは^^

突然のコメント、失礼します><
この度は、曽爾村にお越し頂きありがとうございました!

曽爾高原をはじめ、ファームガーデン・お亀の湯のことまで
大変詳しく載せて頂き、ありがとうございます!!
是非また、お越し頂けることを心よりお待ちしております。

| 曽爾村観光協会 | 2013/01/10 09:48 | URL | ≫ EDIT

まさるさん

車やと自宅から2時間かかりません。
ここのすすきが一番すきですね。
うちの裏山の岩湧山もありますが、
規模がでんでんちゃいます。
…歩きやと曽爾高原はどこで電車降りるのかなぁ。
近鉄、赤目らへん。リンク先に書いてあったな。

| フナエモン | 2012/11/11 10:58 | URL |

堺の人さん

なるほど、そーいう自然の家とかあるんすね。
宿泊もきっとあるのかなあ。
っつーか、ガムぐらいで・・・
昔はなんかめっちゃうるさかった。学校。
思い出ですねぇ~
・・・ここは遠足的な位置なんですね。(^O^)

| フナエモン | 2012/11/11 10:53 | URL |

曽爾高原

いっぺん行きたいんですよ、ずっと前から思ってました。
米が美味しいのがうれしいですね、トン汁ええなぁ。

| まさる | 2012/11/11 10:35 | URL | ≫ EDIT

お早うございます

曽爾高原の自然の家は中学校の泊り遠足で訪れました。
バスの中でガムを噛んでたら現地到着後お説教が待ってました。
^^;

| 堺の人 | 2012/11/11 10:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funaemonblog.blog25.fc2.com/tb.php/251-213df6e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。