フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

堺 白鷺「辛口伽麗レテテ」の程よいスパイシーキーマカレーを食べにぶらり途中下車の旅。


おーやおや、こんなところにカレー屋さんが。
ぶらり途中下車、今日は南海高野線「白鷺」あたり。
(※できればこの方の声で
読んでくんないとおしおきだべぇw)



夜やと分かりにくい。
「どこなんかぁ?」
「このへんやろなあ・・・」


清乃のラーメンの後、
「平野台の湯 安庵」
へいったその夜がレテテ初めてでしたわ。

これは昼間行った時の表写真。
retetegaikan.jpg
店の中も暗めの電気やし。夜はわかりにくい。
あと、駐車場が白鷺駅行く途中のとこ位しか
無いと思うねん。


この看板。
retetekanban2.jpg
非常に個性的。
retetekanban1.jpg


このカウンター席ともう一つカウンターあって、
retetetennai.jpg
たしかテーブル席も1つ位あったよーな?
前は喫茶店かなんかやったんかな?

奥のカウンターへはがあった、
あやうくコケそうになった。

このスカポンタンめがっ!!
retetetana.jpg
とは怒られていない。
・・・面白い。店主の趣味や!w




【キーマカレー¥650】
retetekima.jpg


ほう。このちっこい海苔とピクルス。
retetenoripikurusu.jpg


やや硬めライス。・・・合格だ。
retetemeshi.jpg

なぜなら、この超シャバシャバのカレーやからや。
retetekimasiru.jpg
粘質はない、トマトが入ったキーマ。
口に広がるさわやかなスパイス感
しかもミンチ肉が旨みもあるのにあっさりやん。
辛口?中辛?思うほど辛口ではないと思う。


【野菜キーマ¥750】
retetekimayasai.jpg
野菜はトッピングでのってたん。


【チキンカレー】
retetechikin.jpg
トマトにチキンが入ったカレー。
美味しいねんけど、
ノーマルキーマ食べた時の感動はない。
新味へ変化を期待しよう。


あっ!入れ忘レテテるやんか。
retetetamago.jpg
どろっと濃厚さがさらさらキーマにあう。



残したらおしおきだべぇ~
retetemairimasita.jpg
・・・参りました!ドクロべぇ様。
2012100410152909f.jpg

ちゃんくれるで。
reteteame.jpg


良かったら書いてくれますか?
retetekabe.jpg
府大の学生さんの絵がなかなか個性的。


量もあって旨かったヅラなぁ~~!
retetetana2.jpg

次回は・・・極辛メニュー、

~♪絶対もらうと決めちゃったぁ。w



カレーネタでもタイムボカンシリーズでも、
色々楽しく話も出来るお店♪でした。


♪「知った~もんだ~」
♪「喰った~もんだ~」
♪「来たもんだ。」






◆辛口伽麗レテテ
堺市中区新家町346-11
072-236-3356
11:00~15:00
17:00~21:00
※土日祝は15:00迄
[火曜定休]
[P無し]
スポンサーサイト

| 辛い系 | 16:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おさとうさん

行きましたかっ!ここのカレー、欧風でもインド系でもない感じですよね。キーマでもそうとうサラサラなキーマは珍しいかとおもいます。水っぽくないのは、かなり出汁が入っているからでしょうね。・・・あの被りモン、奥側のカウンターと、入口入って左側にあります。ガンダムグッズとかもあります!

| フナエモン | 2013/05/29 22:43 | URL |

こんばんは

私もこの間行ったんですけど
カレーが美味しかったのはその通りですが
それよりも、タイムボカンシリーズに
気付かなかったことがショックです。

| おさとう | 2013/05/29 22:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://funaemonblog.blog25.fc2.com/tb.php/276-bd406d4e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。