フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

堺 堺市の銭湯「ほてい温泉」は¥200入浴の市営銭湯


雨が降ってきました・・・
hoteionsen1amenokusaki.jpg

今日は雨やのか晴れやのかわからない天気。
hoteionsen1nizasi.jpg
暫くして雲がとれたかと思った瞬間、
神の後光のよ~な光が現れた。ピカッ。

そうだっ!!身体を清めよう!w


【ほてい温泉】
hoteionsen1gaikandouro.jpg
神が宿るのか?ほていさまのお風呂へ行きました。
hoteionsen1gaikan1.jpg
市には大概1つ、「市営銭湯」があるようです。
こちらは堺の共和町にある銭湯です。


ロッカーの鍵は鶴と亀が描かれていますが、
ツルカメ温水器のものではなさそう。
hoteionsen1roker.jpg


男女別れる入り口暖簾。
hoteionsen1noreniriguchi.jpg
イマイチ芸がない風呂やなぁ~
もう少し味のある暖簾にしたらえかったのに。

なんてね。
あったかいニャ~♪
ほてい温泉は脱衣場がかなり広いです。
ここで10人はゆうにラジオ体操が出来そうな。

お風呂はジャグジーがないものの、
日替わり湯がややぬるめの入浴剤湯でした。
あ、ちょっとカランの席数が多くあるせい?か、
場所によってはシャワーの出がよろしくない部分がありました。




風呂上がりにこちらで休憩。
hoteionsen1kyukeisitsu.jpg

生まれた時はみんなはだか  

ふろははだかのつきあいや

いやなこと、腹立つことも 

ぎょうさんあるけど

きれいさっぱり洗い流して

ようし明日もがんばるか

そんなことを語りあってきた



なあ みんな

(※クリックで写真拡大します)
hoteionsen1sakuhin.jpg
【泉谷二郎 作】



◆ほてい温泉
堺市堺区協和町2丁61-3
15:00~23:00
※いこいの間(休憩所)は22時迄
[入浴料]¥200(市営は安いですね!)
[金曜定休]
[P無し]

| 温泉/銭湯 | 17:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 大正やまとの湯へは渡船を使って行く「フナ旅」w


今回は「萩之茶屋」駅から鶴見橋商店街をひたすらに西へ、
taisyouyamato1chizu.jpg
津守の「落合上渡船」を使い、大正やまとの湯へ行きます。
まあ~これ、結構ベストな道のりです。
萩之茶屋駅から落合上渡船場まで徒歩30分くらいでした。



「鶴見橋商店街」周辺も結構好きだ!
串カツ「ひげ勝」「登美屋」とか「千成温泉」もあったり、
スーパー「越前屋」は玉出よりいいと思う。
taisyouyamato1sennarionsen.jpg
・・明けましておめでとうございます と書かれた暖簾。
【千 成 温 泉】

 

一応、南海「津守」駅は南海高野線です。
汐見橋線と言う方がフツーやけど。
taisyouyamato1tsumorieki.jpg
ハンパねぇ…ローカルチックな状況。
区内とは思えねぇ感が漂う。

とか、言ってる間に電車来たんで撮ってみた。

2両編成やし。
将来、汐見橋駅北へ延線される可能性も秘めてるらしい。


津守駅からちょろっと歩いたら渡船場に着いた。
taisyouyamato1tosenbamae.jpg
チャリの他、車椅子も乗船可能のようだ。


まだ船は来ていない。人は待っている。
taisyouyamato1tosenba.jpg


おや、結構な時間間隔で船動いてんやん。
taisyouyamato1tosenbazikoku.jpg


「船が来たぞぉ~ぉ~~(^o^)」
taisyouyamato1tosenbafunekita.jpg


停留し、降者客に続き早速乗船。

1分足らずの船旅。フナ旅。


たまにフナ旅はええで。
taisyouyamato1tosensen.jpg


降りてから数分でようやく到着。
沖縄チックなヤツがおるねん。
taisyouyamato1yamatodouzouup.jpg
玄関の前に鎮座してるがな。
taisyouyamato1yamatodouzougaikan.jpg


大正やまとの湯。
4度目くらい。場所が場所やし、まあ来んねんケド。
taisyouyamato1yamatogaikan.jpg
循環の温泉で源泉は約37℃、単純泉。
土日祝は一般大人やと¥800はちょっと高いと思う。
まあ、木津市場の非温泉のスーパー銭湯も似たような値段だがな。

ただ、大正やまとの湯は久々だったが、露天ぬるま湯温度は入りやすかった。
レストラン料理もまあたまには頼んでもいいかな?
と思う感じやった。
やまと系は再入浴は「温泉三昧券」を購入しないといけないので、
これもちょっとよろしくないなぁ…


今回はこの今月末までのスタンプラリーで来ましたん。
taisyouyamato1yamatosutanpu.jpg
あと2つ(見えてないとこにあと印1つあるの)
で自分的には計10個で目標達成!やん。


ま、お決まりの風呂あがりはこれ、ね!
taisyouyamato1yamatogokurakunyanko.jpg
さ~西成の何処で呑みますかね?



◆大正やまとの湯
大阪市大正区千島1-23-85
06-6555-4126
10:00~深夜1:00(入館は24:00まで)
[メンテナンス等以外は年中無休]

平日¥750(会員¥700)
土日祝¥800(会員¥750)
※再入浴不可
(再入浴可能な「温泉三昧券」はプラス¥200程で浴衣セットであり)

[参照]http://www.yamatonoyu.co.jp/all/map/taisho/

◆大阪渡船情報(運行時間などの情報があります)
※落合上渡船場は地図では「④」
http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000011244.html

| 温泉/銭湯 | 08:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兵庫 宝塚 泥湯ぬるめ湯「名湯 宝乃湯」と一杯の「中華そば」が良ろし。

yutaiken1nokori.jpg
mixiで知り合った方「まーたん」さんにこの温泉を教えてもろた。
西成のかんむりやでお客さんに
"阪急株主優待券残高4回分"
を¥400でたまたま売って貰った事も幸いし、
急遽、1人ぬるま湯ツアーが発生した(笑)。


・・ともあれ翌日、梅田から半時間も経たないうちに
「阪急中山駅」に降り、送迎バスでついた。


「名湯 宝乃湯」

玄関先には無料足湯もあり。
meitotakara1asiyu.jpg
足湯はろ過してるやつっぽい。透明やし。

源泉表示のとこ。
meitotakara1gensenhyouzi.jpg
かなりにごり湯で濃い源泉がわかる。
(あまり見えていなくてスマン)
どんな湯かは、ここを見るとよく分かる
http://www.asahi-net.or.jp/~ds2m-kns/onsen/takaranoyu.html
「源泉かけ流しを求めて-名湯 宝乃湯」
meitotakara1gensen.jpg

通路を行き、下駄箱と散髪屋が1F
2Fに昇ると提灯が目に付く。
meitotakara1uketsukecyouchin.jpg

受付の上側にはこの立派な龍船に乗った
大黒天さんがおるし。
meitotakara1uketsukeue.jpg
meitotakara1robi.jpg

ここの名物は露天風呂。
源泉かけ流しの浴槽。

ずっと奥の加温無し露天風呂。
4~5人でいっぱいになる浴槽で、
塩分もかなり効いた有馬風湯。
加温無し源泉かけ流し浴槽は長居するには
とてもええ37℃無い温度。

スミマセン「小一時間」

隣のおっちゃんと話しながら入ってました。


風呂上がりは受付はロビーに出た時点で
再入浴出来ないようです。

うたた寝「畳」部屋でゴロりとどうでっか?
meitotakara1utatane.jpg
SASIEonsensaru.jpg
外の敷地内には「宝山市場」という、
小さいお土産&軽食ショップもあった。
meitotakara1cyokubai.jpg

10月半ばと言えば、こちらは丹波の黒豆の熟成売り出し期間。
meitotakara1cyokubaikuromame.jpg
これは枝付で2k/約¥1000程する、
熟成されたいい色の丹波黒豆ですわ。


「中華そば」
meitotakara1ramennobori.jpg
これにつられた。

まあ、見た目的な中華そば店かもねっ
お姉ちゃん1人で切り盛りする名もない店。
meitotakara1ramengaikan.jpg

【中華そば¥500(ランチはおにぎり付)】
meitotakara1ramen.jpg

鶏ガラ系、見た目より出汁は辛い感じ無し。
チャーシューもええ塩梅。

麺は細過ぎず丁度の麺。
偶然かも知らんがスープと麺の合わせもなかなかええ。
meitotakara1ramenmenup.jpg

これでご飯(にぎり飯)付いて来るっちゅ~
meitotakara1ramenmeshi.jpg
地元米か?なかなかええやん。

最後は中華そばの出汁にメシ入れて食べたわ。
meitotakara1ramenmeshitounyu.jpg
名もない中華そば店、フツー以上に美味しかった。
ここのん、中華そばだけ食べに来る価値ありっす。


この中華そば店の横には、漫画等で有名な
「ナルト-NARUTO」
の絵が描かれていましたわ。素敵!
meitotakara1ramenmennaruto.jpg

【中山寺と言えば「中山観音ラジオCM」
~♪なかやまか~んのん~~♪♪♪



◆名湯 宝乃湯
兵庫県宝塚市中筋3-3-1
0797-82-1126
9:00~翌1:00
[一般大人]¥750
年中無休(※施設点検日は除く)
・阪急中山/山本駅、JR中山寺駅から無料送迎バスあり。

[H・P] http://www.meitou-takaranoyu.com/

[参考] 源泉かけ流しを求めて

| 温泉/銭湯 | 06:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奈良 曽爾高原すすきとお亀の湯でリフレッシュ。


10月下旬、すすきも本番やろうとガシ温泉チーム発動!

・・・着いたのは曽爾高原お亀の湯の駐車場。
soni1chizu.jpg
なんせ上は駐車代がかかる。
ここからは歩くのだ。

少し勾配のある薄暗い林道。
soni1mizonokoke.jpg

2km半ほどあるんやわ。
soni1rinndouup1.jpg
亀山の麓は平原。お亀池もある。
soni1susukiup.jpg
まあ写真でも。
soni1susuki2toriai.jpg


ここから山頂めざしますよ。
soni1susukiannai.jpg

心臓はバクッてるわ、足痛いしやで。
歩くこと約20分、もうすぐ。
soni1susukicyouzyouf.jpg

風がつよいなあ・・・
soni1susukicyouzyou.jpg

曽爾高原山頂からの動画

SASIETONBO.jpg

では降りるとするかいな。
soni1kaidanuesita.jpg

下の小屋で一服。
soni1koya.jpg

汗ダクダクやったから水が欲しい・・
soni1mizu.jpg


上の曽爾高原駐車場入り口に売店発見!
soni1sennyoikkyu1.jpg
soni1yosida.jpg
「仙女一休」
吉田のおばちゃんがこんにゃくや饅頭もちを焼いていた。
かなりひょうきんなおばちゃんや。ブログ載せてやって!

下の温泉の駐車場まで戻りますよ。
soni1tonbo.jpg
「あ~あ~幸せの、トンボがぁ~・・・」

降りるのは登るより楽やった。
soni1kage.jpgsoni1koke.jpgsoni1kinoko.jpg


お亀の湯の前にはレストランとかあるね。
soni1magareto.jpg


外でトン汁と地元米のセットを食べた。
soni1tonziru.jpg
すすすすすいません、豚が見えないのですケド..(´・_・`)
おおおっつ
soni1gohanup.jpg
曽爾高原の「曽爾米」。

めっちゃうめぇ~
バクバク食べた。
バクバク、バクバク食べた。
しかし、お代わりはもう売り切れ(´д`)
SASIEoke01.jpg
ではお風呂に入る事にしましょう・・・
soni1okamenoyuirigucikaidan.jpg

こちらをくぐって行くんです。
soni1okamenoyuiriguci.jpg

水曜定休、土日祝は¥700。
soni1okamenoyueigyouzikan.jpg

ロッカーの鍵。
soni1okamenoyukey.jpg


ボーンボーンと時間を知らせる。
soni1okamenoyutokei.jpg


観光ピーク時は昼過ぎ位までに入らんと整理券待ち。
soni1okamenoyunoren.jpg
何とかセーフ!えかった。

ちょっと寒なった露天はええ感じ。ヌルっとした源泉が特徴。

風呂上がりはちょっとした土産物屋もあるで。
soni1okamenoyukanai.jpg
地ビールとかお土産どうですか?
soni1okamenoyubeer.jpg


…実はこのあと「黄色いのれん」という蕎麦屋に行きます。
それはまた次回の時に。


soni1susuki.jpg



◆曽爾高原すすき
[曽爾村観光案内]0745-96-2888
基本的に山なので年中無休24時間OK!(笑)
※ちなみに夜は真っ暗です。

◆曽爾高原お亀の湯
[HP]http://www.soni-kogen.com/okame.html
奈良県宇陀郡曽爾村太良路839(たろじ839)
0745-98-2615
[入浴料]¥600(土日祝¥700)
[営業時間]11:00~21:00
(12月~3月 ~20:30)
(最終入浴受付時間は1h前)
[水曜定休](※祝日の場合は営業、翌日休業)
年末年始※12/31.1/1は休み
【Twitter】お亀の湯住人 @okamenoyu

[泉質]
ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)
[泉温]
46.3℃
[ph値]
8.6(アルカリ性)
[湧出量]
150リットル/分

| 温泉/銭湯 | 10:06 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

堺 榎元町 「ニュー榎温泉」が閉店してしまいました。。。

やっとガシ周辺にも紅葉がちらほら。
newenoki2aki.jpg

堺東駅から二番目に近い銭湯。
newenoki2gaikan2yoko.jpg

ニュー榎温泉」

・・・実は10月末にこちらのご夫婦が諸事情により、
退去を迫られ・・・
newenoki2gaikan1.jpg
地元他、有志の方々約800名の募る署名活動も、
オーナーの胸には届かなかったという。


こうして迎えた最終日、何だか寂しく思い、
個人的にイベントを用意した。
まあ、大したことではない。
newenoki2arigatou.jpg
ちょいと飾りつけでも。
堺では社協で毎年イベントに参加していたので、
こういう作業は好きですね。



この暖簾は榎温泉だけにある唯一特徴、
右側だけが詰まってる。
これは触るとわかるが、直せないのね。
newenoki2noren.jpg



下駄箱の鍵は「おしどり錠」。
newenoki2osidorizyou.jpg

まさにおしどり的なMさん夫婦が、
皆様に愛されてきたという面影。
newenoki2fufu.jpg


名残惜しむ方々からの差し入れや挨拶、
色紙に別れを刻み込んで帰る婦人、
newenoki2sikisi.jpg
やはりこの銭湯とMさん夫婦が、
地域住民に親しまれてきたという事なんでしょう。


もう使われなくなるんでしょうかね?
・・・ガラガラッと開けて入ると右側に浴槽、
newenoki2yokusitsuzenpan.jpgnewenoki2yokusitsuup.jpg
洗い場。
newenoki2yokusitsuaraiba.jpgnewenoki2yokusitsuaraiba2.jpg

おきまりですね、「ケロリン桶」
newenoki2kerorin.jpg
ニャーンッ
風呂あがりにスコールとパンを頂きました。
newenoki2nomimonotopan.jpg
ソファーに座りながら榎温泉のご主人と
数々の話をしました。

その間にも大勢のお客さんが
「ありがとう御座いました」
「お元気で」
「またどこかで」
「さようなら」
と番台の横を通りながら言葉を交わす

newenoki2harigami28.jpg
この張り紙は10/28日のものですが、
ご夫妻は相当残念だったのでしょう・・・


さて、私もそろそろお別れを言わなければ
ならない様子です。
newenoki2gaikan3yoru.jpg


Mさんご夫妻、またどこかでお会いしましょう....
newenoki2gaikan4sepiamaru.jpg

BGM:ありがとう/いきものがかり(吹奏楽)



◆ニュー榎温泉
堺市堺区榎元町3丁2-37
[入浴料]410円
15:00~23:30
[木曜定休]

・Mさん夫婦営業
※2012.10/30閉店

| 温泉/銭湯 | 10:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。