フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大阪 ミナミ 「金久右衛門 道頓堀店」は時間選ばずで、しょうゆ系ラーメンににんにくクラッシャージョウ!次回はガシに出来るらしい店に興味!


フナエモン と キングエモン
ってなんだかゴロが似てへんかな?


・・・これはまだ2012.2月くらいの事。
金久右衛門の本店(中央線の通り)
へ過去2回ほど食べに行けてた時期からはや2年。


あ、キングエモンって漢字変換メンドーですね(笑)
金、久しい、五右衛門(五を消す)みたいな変換・書き方してまふ。


おいといて、話の続き。
「ここのラーメン(深江本店)のスープは不思議な感じがあるなあ」

ゆうてるうちに本店は営業時間等が理由で、
高ハードルラーメン店化して行けなくなってた。
暫く経ち、四天王寺らへん、梅田らへん、おっと
「道頓堀店」
できているではないか!!こりゃあ何処や?とネットで発見!

「金久右衛門 道頓堀店」


千日前の道頓堀へ向かう道、
ここはいつからかラーメンストリート化している。
喫茶アメリカンの前くらい。か○くらの前ですね。


提灯にはデカデカと「大阪ブラック」。
king1cyouchin.jpg
インスタントでも大阪ブラックは頂きました。
もう道頓堀店は何回も来て大概の種類は食べたのね。

今日はどうしようかなあーっと思いまして、
king1menu.jpg
細めんで「なにわブラック」を食べてみることにしました。
それも、今までに無い食べ方を選択。

kingu1ninniku.jpg
更に今までとは違う食べ方を。
にんにくクラッシャージョウ!で(ジョウはいらない)
立呑温泉といいつつ、何でも屋的ブログやから、
新味の挑戦を続けなければ・・・ww
にんにくは無料やし。

【なにわブラック・細めん¥750】
kingu1obkramen.jpg
例のまぜまぜたまり醤油をゆるりととくんだジョウ!


スープは油分多めやけど、貝類のエキスがよくわかる味でいいぞ!
kingu1obkramenup2.jpg
チャーシューほろほろ具合もよしと。


まぜまぜしながらにんにくクラッシャーも入れながらこりゃなかなかえーわ。
kingu1obkramenup.jpg

好みのラーメンを探す旅は続く・・・・


ユーチューブBGMクラッシャージョウ「飛翔(ネバーエンド)」


お、俺はBメンの
「BLOODBATH HIGHWAY」
のほうが好きやね!


※※追加情報※※
どうやらじきに
「金久右衛門 堺東店」
がオープンするらしい。

(情報ソース:金久右衛門 堺東店開店準備室求人情報)




◆金久右衛門 道頓堀店
大阪市中央区道頓堀1-4-17
06-6211-5502
AM11:00~翌AM8:00
[基本無休、不定休]

[HP]http://www.king-emon.jp/

| ラーメン | 11:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富田林 錦織公園近所「源製麺」は南河内でアノ一帯に新しくできたラーメン店


最近忙しくてブログほったらかし温泉(笑)
で申し訳ありません。。。

…去年の12月末くらいの話です。
仕事でR170外環はよく通りますが、
富田林、錦織公園付近の
「サンシャイン須賀」
にはちょっとした名店?が幾つかあります。
回らない回転寿司屋とか
カンバシうどん屋とか
特殊な店?なんですがね。

その回らない回転寿司屋さんの左3軒に新店、

らーめんつけ麺「源製麺」
外観
おっとこんな所に新店発見!
提灯とかからして和風系ラーメン屋かな?
提灯

最近出来たからか、まだ休みとか決めてないのですかね?
営業時間

店内はL字カウンターで約10名程ですかね。
店内
カウンター

メニューを見てみましょ!
メニュー
ラーメンは細麺・アッサリの醤油・しお、
あと、細麺・濃厚の醤油豚骨。

つけ麺は太麺・魚介とかあるようですが、
個人的につけ麺はよく解らないので、
やはり今回もパスでした(笑)

結局ラーメンは後日も来て、
3種類全て食べる事になるのですが・・・

【しょうゆ¥680】
しょうゆ
結論から言うと個人的には醤油がお勧めです。
このアッサリスープには丁度いい味わい。

麺が特徴。平細麺の全粒粉は河内長野方面では珍しい。
麺

トロトロ半熟たまごで出すのが趣味な店のようです。
たまご

このバラチャーシューは大ぶりでなかなか美味しい。
チャーシュー
ラーメン自体はアッサリですが、
チャーシューは旨味味わいがしっかりでていました。

店長さんにまずは醤油がおすすめと言われ、
なかなか良かったので後日二回にわけて違う味を試しにきました。

【しお¥680】
しお
赤い唐辛子がのってました。
個人的にはちょっとアッサリしすぎて薄い味でした。
もう少しキリッと塩がきまってても良いかな?


【醤油豚骨¥720】
とんこつ
黒いのはキクラゲでした。
背脂を醤油に足す感じでした。
麺は少し固茹で出てきました。
基本がアッサリスープなので、個人的ちょっとこれは
「麺とか味のバランスがあわないかも?」
とま~お店の人に話しました。
かなり好みが分かれる味でしょう。

最近のラーメン屋さんは使い捨て割箸って、使わない店増えたように思います。
箸



◆源製麺(みなもとせいめん)
富田林市大字須賀138 サンシャイン須賀内
電話不明(解ったら後ほど追記します)
11:30~14:30
18:00~23:30
[定休日不定]

| ラーメン | 17:58 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

堺 泉北「麺屋 うさぎ」のラーメンはあのラーメンでした。


これは堺のグルメブロガー:あとぅさん
のYahoo!ブログで知りました。

泉北1号線の1本南側大通り沿い。
高倉台や茶山台から2号線へ行く大通り沿い。
(スミマセン。この説明は地元の人用。住所で確認下さい)

自分ゎ泉北は歩きやと交通費とか時間とか大変ですけど、
車で自宅の河内長野からやと裏道で30分ちょいと近いな。

「麺屋 うさぎ」
看板

あとぅさん情報によると
「玉五郎系煮干ラーメン」
のお店だそうで、以前なんばで行ったような思い出が。
確か麺とスープの特徴がズバリ出ている記憶が。

記憶の写真
「玉五郎の煮干ラーメン」
玉五郎
中太縮れ麺・とろり煮干スープ
がなかなかイケル味わいのラーメン。

暖簾
「麺屋うさぎ」の暖簾にも
煮干しラーメンと書いてありますがな。

L字カウンター約8席程と4人掛けテーブルが2つ?位

麺メニューを見てみましょ。
メニュー
基本が、ラーメン・つけ麺・まぜそばらしい。
まあ、自分的にはラーメン以外はよく解らないんスけどね(笑)

「煮干しラーメン¥680」
煮干ラーメン680円
言うてた通り、玉五郎と似たやつが出てきました。

見た時、なかなかやな~って思ったのがこのチャーシュー!
チャーシュー
チャーシュー2
すんません、たこ糸ちょっと取り忘れてんですけどまあいいか。
レアなチャーシューはなかなかです。
一枚ではなく、半分なんですがなかなか美味しい味でした。

スープは無添加たそうで、全部飲みましたが腹には溜まらないアッサリでした。
ラーメンUP

駐車場が大通りの反対なので渡るのは注意が必要ですけど。
駐車場




◆麺屋 うさぎ
堺市南区泉田中111-2
072-296-1166
[営業時間]
月-土11:30~16:00 18:00~24:00
日11:30~22:00

[参考]ブログ名:体が重いと書いてたいじゅうと読む
泉北に新しいラーメン屋さん、煮干しらーめん麺屋うさぎ(堺市南区)

| ラーメン | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 産経新聞がエースコックと共同開発(12/5発売)のカップ麺「大阪ラーメン」はスープが変わってる!?


これ、12月に入ってからとても気になっていたのですが、
発売された日の2日後は売っている店が見当たらなかった。
カップ外観
ただこの「大阪ラーメン」という名所が気になる。
大阪のラーメンとは定義があるのか?

カップ横に新聞記事でコンセプトが書いてある。

「甘辛」「始末」
説明によると、
甘辛くて、材料を無駄なく使う大阪文化
を強調したようなセリフ書き。
カップ横
…ただ、あれかな?
お好み焼きソース的な「甘さと辛さ」
みたいな事を言いたいのかな?

ここにもいっぱい色々かいてあるんすケド、
まあとりあえず蓋を開けて作ることにしよう。
横の文句
こぶた
蓋あけたとこ
蓋をあけると、粉末スープはすでにカヤクや麺と共に見える。
…が、上に1つ別に「液体スープ」が入っていた。
粉末スープにまみれたこの小袋を取り出す時に
手の指先が粉まみれに。
まさに「粉もん=大阪」の雰囲気が出てるのか??ww

【 熱 湯 3 分 】

蓋をあけて、液体のスープも入れてみた。
液体のスープは僅かにとろみのある焦がし醤油の香りがなかなかいい♪
おやっ?
定番的なシナチク・ネギ・ナルトの他に
奥に見えるのは…ややっ!

『昆布』
が入っている!!!!
出来上がり中身

スープは鶏がら醤油で液体スープが
醤油の香りを出している。
昆布が甘めのスープに微妙に馴染み、後味でキュッと辛さくる感じ。
個人的には「甘さ」がどうかなという感じはある。
ちなみに先に書いてしまうが、このラーメンの
冷めたスープの甘辛味はあまりいただけない
と思います。ぬるくなる前に食べましょうww

麺はごくフツーの細めインスタント。
水分吸ってもボロボロにはならんかったデス。
全体的には割と軽めな一食でした
麺2
ただね、これが「大阪のラーメンとして販売される部分」が
いまいちよく解らないかもしれません。

「ご当地ラーメン」としては
当てはまるのか?当てはまらないのか?
賛否両論はある味やと思います。

スープの味は今までのとは変わっている!
とははっきり思いますので一度は食してみたら如何でしょうか?



◆エースコック それゆけ!「大阪ラーメン」
[価格]¥190(税抜)
2011.12.5~全国スーパー、コンビニ等で販売中。

[参照]【産経ニュース2011.12.5「それゆけ!大阪ラーメン」発売 出足好調はや完売の店舗も】

| ラーメン | 05:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

京都 城陽市「俺のラーメン あっぱれ屋」で食べたかった理由


まあね、比較する記事って特にラーメン的にはどこの誰かに怒られそうな気がするんですケドね…
はっきり不味い!(※自分の好みではない)店は記事に書きたくない。
もしそんな店が今ここにあったなら旨くなったら書きたいと思うが…

この店「俺のラーメン あっぱれ屋」さんに伺った理由とは…


そもそも、この付近に
「京都一休本館」
という大阪此花区のスパ銭湯「一休」2号店もある為、丁度良かったのも軽く理由。
国道側外観1
今日はスパ銭湯の話は出てきませんケド。

このラーメン屋、もし徒歩で来ると駅からけっこう歩くのでという立地。
言うたら山の国道途中のGS横にポツッとある感じ。一瞬、

「えらいとこきたもんやな」
と堺の人間なら誰しもが思うだろなぁ。
駐車場30台も停められるというので良かった。

入口は道路と反対方面にある。
外観
暖簾
ネット情報では京都でも有名なお店らしい。

メニュー
「スーパーつけ麺」が旨い!と評判だが、
ここへきた最大なる理由はこれ。
堺東にある「らららのラーメン 一豚力」さんの
元祖の味がここ「あっぱれ屋」だそうなんです!!

その、ガシの「一豚力」とどう違うか?
であるからに、
一豚力でもなかなかおいしかった塩ラーメンなるメニュー
「こくまろ塩ラーメン」
を注文。

テーブル
長いカウンターで中で調理する様子がよくわかる。
呑屋でも喰いもん屋でも基本そういう店は好きだ。
誰がどんな風に作ってくれているかは気になるから。
厨房
みていると、ラーメン丼は熱い湯の中に丼ごと入れて器を温めていた。
これはいい感じがする。。。

「こくまろ塩ラーメン¥700」
こくまろ塩
麺の大盛は無料だったので(大)を注文。

器中UP
見た感じは綺麗やね。美味しそう。

トロミのある魚介味豚骨スープ。
スープ
もの凄い好みという味ではないが、旨い!
記憶が間違っていなかったらガシの「一豚力」のクリーミィな味わい
も「あっぱれ屋」のトロトロ感も旨い。

「一豚力」も方向性は似ている

俺には本家がどうとかいう感じの意見はスープにはなかった。
普通にあっぱれ屋のスープは美味しかった。


ピンボケだが麺は平打ち全粒粉。
スープにあう柔らかさ。美味しいです。
麺
この麺に関しても大体同じと思う。
そりゃ確かに作ってる所が違うので
どちらがどうとか言う細かい事をいう方もいてはると思います。
おりゃ、そこまで違うか違わないか?解らないから「一豚力」は、

「麺やスープの方向は元祖と大体同じ」
とお伝えします。
「何言ってんや!この○○野郎が!」
と文句のある方には一つ謝っておきます。。。
「そ、そこまで味知りませんので・・・ので、、m(__)m」
あとね、「つけ麺」に関してはノーコメント。
どちらの店でも食べた事は無いし、食べる気は今のところ無し。


まあね、トッピングは元祖の「あっぱれ屋」の方がよくできている感じ。
この「レアっぽいチャーシュー」
チャーシューと麺
大ぶりのピンク色チャーシューが2枚半。
これは見事だった。かなり好み(^'^)b
胡椒等のスパイスが周りについていた。

そして、大ぶりメンマ
メンマ
歯ごたえある感じ。美味しい。

「一豚力は具をもう少し頑張って欲しい」

それとか、もっと進化する一豚力も見てみたい!感じは思いました。
後日、それとなくガシで直接話をしてみようかと思います。
一豚力のラーメン
この写真は「一豚力」さん(2011.12/3)のラーメンですが、今回食べた、
「あっぱれや」のラーメン、なかなか美味しく頂けました。(*^^)v


・・・個人的にルーツとか探して自分の好みを探すのはいかがですか?

地域性や営業方針はどちらも違うと思いますので、
元祖の「あっぱれや」さんもガシの「一豚力」さんも
お客さんに愛される店でありますように・・・・




◆俺のラーメン あっぱれ屋
京都府城陽市奈島下小路11
※電話は非公開だそうです
11:00~14:30
[日祝・第4土曜定休]
P有

[参照]食べログ
[らららのラーメン 一豚力](以前書いた記事リンク)
http://funaemonblog.blog25.fc2.com/blog-entry-19.html
 

| ラーメン | 19:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。