フナエモン立呑温泉Blog

主に堺東を中心の「風呂」と「呑み食い」etc珍道中!

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

兵庫 マチュピチュと滝と湯村温泉①


日本のマチュピチュがあるという・・・・
takeda1.jpg
朝が来ると書いて朝来(あさご)へ来てみた。

天空の城ラピュタ…に近い所が日本にはあるそうです。
この竹田城がそうらしい...
takeda1chizu.jpg
350m位の山のてっぺんよ。
takeda1unkai2.jpg
僅かにむこうの山あいに霧がかかってたわ。
takeda3machi.jpg
…見ろ!街並みが模型のように見える・・・・
ラピュタで似た!?フレーズを吐く奴の意味とは全く違う。

ホンジツの朝は空気がうめぇ!
ここの空気を缶づめにしてもって帰りたい!!
(で、もって商売しちゃうのよ~♪wウソ)
takeda4zyouheki2.jpg
takeda4zyouheki.jpg
綺麗に積み上げられた石が続く…
残念ながら雲海のなかにポッカリ浮かぶ状況ではなかった。
しかしながらこの景色。
メーヴェが飛んでいたよーに錯覚するかも。アホケ。
(※それはナウシカです!)

takeda2benchi.jpg
ふと城壁上にあるベンチで二度寝したなってきた。
ああ~しもうた!朝めし買ってここで食べたら良かったんかな?
ふもとに「インカ帝国食堂」なんてあったらぜってー入ってるわ。


(↑でまたユーチューブで動画作ったんでこれの方が解るかと)
‥もっと解るのは、一緒だった
まろんと炒飯Ⅱ
のここの写真をご覧頂けたら良くわかるかと。

takeda5hopnnmaru.jpg

本丸捕ったど~~~
我が軍の勝利あり。
…いやいや、次の人、ハイ写真ド~ゾ。

落ち着いた場所にいると、急に腹がユルくなって来ましてね^_^;^_^;、
ま、そ~ゆ~事ありませんか?

ねっ、お先に降りますね。



下で湯村温泉の場所を確認。

どうやら滝へ行く道のりの途中にある様子。
とととりあえず場所だけチェック。
yumura1hiru1.jpg
yumura1hiru2.jpg
源泉温度は申し分ない感じ。ひゃほぅ~オーケー!!
硫黄の香り♪もしているわ。

湯村温泉は帰りに入ったので後に話すがここ、
新温泉町
って地名でネタもできましてん。。



では滝へと向かおう!!

                ②次回へ続く.....







◆竹田城跡
兵庫県朝来市和田山町竹田字古城山169
わだやま観光案内所
079-674-2120

[参考]朝来市HPより
http://www.city.asago.hyogo.jp/0000001275.html

| 温泉/銭湯 | 23:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 ミナミ「シンズキッチン」の旨味十分なインド料理


最近ラーメンよりカレー食が強い生活になってまして・・
(スパイスマンみっちゃんのせいや!!www)
このミナミのシンズキッチンはみっちゃんの写真や解説をみてるうちに
ちょっと、この店、黒門市場の自分がよく通るらへんにあったんか!?
と位置的にもいい場所で知らなかった店でしたね。
sinzukittchinomote2.jpg
基本、多国籍料理は怖い。値段もそうやが、
ココナッツミルク等の口に合わない失敗!や
えたいの知れない料理に手をつけるほど度胸がない。
これでも40のおっさんです。

初めての時が今年の正月明け。市民氏と夜来たのが初でした。
福娘なぞ撮りすぎて電池なかったんやわ。
でも一口目でこりゃあええわ♪♪て味やった。
今回はランチにきました。ランチメニューって値段安いわな。
sinzukittchinmenu.jpg

まあ、中に入って席ついてから決めるとしよう。

少し奥まった1F部分の手前がお店です。
sinzukittchinomote3.jpg
後に知ったのだが、入り口右手のショーケースにて
スパイスを売ってました。
普通なかなか売っていないカレーリーフや、
カルダモンはスーパー破格(50g/¥300)とか、
わざわざ探さなくてもこちらで買えましたがな。



もう、2~3度来ていまして、今日はこちらでランチセットです。
sinzusoopsarada.jpg
スープ・サラダが出ています。
このスープがまたインド風。
チキントマトのスパイススープみたいです。


シンズキッチンのキッチン。
sinzukittchin.jpg
寒いダジャレのような話題もたちまちホットになりやんす。



【スープカレー¥750】
sinzusoopcuryraisu.jpg
見た目からやと、昔嫌いやったトムヤムクン
スープみたいな感じ。
またお前か!!と、スープをひとすくい。
インド臭なんやが、チキンスープにかなり旨味が!!

あっはは、こりゃ、旨いわ!!
ちょっと感動したわ。
スパイス感もさることながら、野菜やチキンの旨味が
今まで食べに行ったインド料理屋の中で一番かも?
って感じやったんですわ。


あとこのターメリックライス。
sinzusoopcuryraisuup.jpg
ほどいい硬さの炊きライス。
べちゃ飯にスープかけても旨くないしね。
食感大事やねん。


スープの中にはかなり色々な野菜が入ってる。
ゆで卵が丸のまま入ってる。
バリュー感は相当ええな。
sinzusoopcuryraisuup3.jpg


スープとライスの融合。
sinzusoopcuryraisuup2.jpg
どびゃっと、かけたなり。
この合わさり具合がええ旨さ!
因みにシンズキッチンは基本的にバリュー感はいい。


セットの〆は個人的にホットチャイ。
sinzuchai.jpg
カルダモンのす~っとする感じが好きやねん。


しかし、この壁に貼ってあるインド炒飯。
初めてん時市民氏にひとすくいもらったが、
これは旨かったな。
sinzubiriyaniharigami.jpg
しか~し、土日限定やねん。
それでまだ頼めていないねん。(>_<)



この中央奥の部屋が気になった。
sinzuokunoheyanomae.jpg
勿論違う日だが、奥に入れるチャンスが来た。

スパイスみっちゃん主催、シンズキッチンパーティー参加!
sinzuokunoheya.jpg
sinzuokunoheyatenzyou.jpg
20人近くのパーティー。しかも飲み食い放題¥3000。

DJブースもあったりして、カラオケも可能みたいでした。


まあ、インドビールで乾杯!
sinzubeer.jpg
ま、日本の生ビールとかもありますけどね。
前に呑んだ「ゴッドファ~ザ~」は一口目で好みやったが、
今回飲み放題には無かった。
どうやら結構ええやつらしい。

飲み放題のドリンクですが、容器はプラコップですが、
種類的にも割り方的にもきっちりやってくれます。


食べもんはどれ頼んでも構わないみたい。
sinzutabehoudaiiroiro.jpg
唐辛子辛いんちゃうくて、スパイスをあわせるのが上手い?!

この辛そうに見えるソースだが、旨味が強辛い。
多分日本人でも、この店のスパイシーメニュー、
酒飲みなら尚更旨いと思うわ。
sinzukarereef.jpg
一番気になったのがこの葉っぱやった。
聞くと、カレーリーフと言うみたい。
後日食べに来た時買えました。


これ、見た目ちょっと怪しげなソースでした。
sinzumidorinosousu.jpg
ユソが始めに勧めてくれた。
これ、結構辛い。だが、やはりこの店は旨味がある。
だからいけるねん。

マトンとかチキンにつけるとスパイス感がよくわかる。
sinzumidorinosousuup.jpg

まあ、割り方もご自由に。
【ラッシーウォッカ】
sinzurassitaruhai.jpg
いわゆる悪酔いドリンク。w
これ、美味しけどね。


まちに待ったビリヤニ登場!
sinzubiriyani.jpg
インディカ米ですかね?
これ、他の店やと、日本米しかない。


パッサリしているんやが、この旨さ!
スパイス感とゆで卵が合うな~
これ、やはり驚きの食いもん。
sinzubiriyaniup.jpg
このビリヤニ。かなりクセになる感じ。
是非お勧めします。
sinzubiriyaniup2.jpg




◆シンズ・キッチン
大阪市中央区日本橋1-21-20丸富パールビル1F
06-6632-4433
[月~金]11:00~23:00
[土・日・祝]10:00~23:00

[参考]スパイスみっちゃん情報・食べログ

| 辛い系 | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

堺東 飲み処「道」3/29閉店!(5/1より堺東内移転先→「鳥道」となります)


注)この板は書き換えてずっと更新しております
※2008年開店当時からの別ページリンク
「フナエモン立呑温泉 飲み処【道】全23PAGE

まあ、じきにこんな事になるかとは・・・
考えた事はあったと思います。

msouzaikakusyu.jpg
思えば2008年の秋。
亡くなられた先代「ふく」さんのあとに、
お父様(ふくの大将)の息子さんがやっている焼鳥屋さんで働いていた方が、
ここで一つ店を始められた事でした・・・

【飲み処道】
ふく→道の今回は2回目の閉店はどうやら見届ける事が出来ました。
こぢんまりした10人が入るのが精一杯な立呑店。
若いマスターが1人で切り盛りする立呑店で、
この近辺ではこれほど一生懸命やっていた店は
多分なかったかと思いまーす。

色んな想いなんでしょうね。
久々にこれだけの道ファンと語らい、会話ができて
とても嬉しかったです!(*゚▽゚*)
msepia.jpg

・・・まあ、「ふく」時代から、性能も良くなった携帯写真で
パシャパシャ7年は撮ってたんで
ネタ見るたんびにオモクソ笑ったり、懐かしがったり・・・
・・・なんやアラフォーのオッサンが深夜にどないやねん。

てなわけで、特集!「飲み処道」4年5ヶ月!フラッシュバック!!

順番なんかテキトーや!
道一周年の時。
mmagurokaitai.jpg
こんな小さい店で大判振舞い。
そ~です、マグロの解体やってましたわ。
やっぱこういう企画って1人営業の店でよくやりましたわっ!!

この生マグロ¥300は基本レギュラーメニューでした。
mmaguro.jpg
この盛りはホント丁寧やと思いましてん。


俺的には、羽衣の鳥屋さんで働いとった時の話はわかんない。
【後にあった生中ビール+7品セット¥1000】
m7hinset.jpg
でもこーいう盛られ方って嬉しかった。
盛られ方も味のうちやと思うし。ただ安いだけの売り方は嫌。

そうですね、造りなんかは嬉かって、いちいち隣の新規の客に、
今日食べてて良かったやつとか説明してたっけ?w
【天然ホタテセット¥380】
mhotateset.jpg
これなんかはセットやった。一度で二度美味しいわけや。

【かわはぎ肝セット¥490】
mkawahagi.jpg
過去に活アワビ¥1200や、のどぐろ(¥忘れた)と言う、
異常な目玉品があったが、それ以外では¥500を超すメニュー等ありえない。

【関さば¥380】
msekisaba.jpg
【さより¥300】
msayori.jpg
【さばきずし¥300】
mkizusi.jpg
【鯨赤身¥300】
mkuzira.jpg
【活赤貝¥250】
mkai.jpg
【アオリイカ¥300】
mmongoika.jpg
まあ生イカといえば、剣先イカが一般的ですけど、
鮮度があればこっちゃでも旨い!
包丁の入れ方が手抜きではない証拠。
【牛ココロ¥300】
msinzou.jpg
にく部分よりめっちゃアッサリやけどそれがええねん。
せんど言うが、鮮度いい(き、決まったぁ~ガッシャ~ン!!)
【まぐろすきみ¥200(確か)】
msukimimaguro.jpg
自分でスプーンですくうのもええやんね。


・・・とかなんかまだまだ写真ネタあるんやけど、ま、全部は無理やし。



生もんでなくても盛りがええねん。
【冷やし中華¥400(確か)】
mhiyasicyuka.jpg
麺はフツーの中華麺やけんど、美味しく魅せる技ってありますよね。

【牛ガーリック味¥350(確か)】
mniku.jpg
正式な名前、覚えてないっす。
盛り方・合わせ方、これサイコーっすよ!
んまあ、明日臭っても平気な人限定!ですけどねww

【熱揚げ豆腐¥250】
mnetsuage.jpg
これ、生豆腐を揚げた、厚揚げの出来立て版。
実はお客さんからの提案でしたが、またこれが旨い!
ただ毎回揚げる時が油ハネすごくって・・・・うひゃぁ

【手製ピザ¥300】
mpizza.jpg
これなんかも工夫次第やその時々で載せるもん変えてったらええねん。
載せたて・焼きたてが旨いんや!!


焼き物系のメニューも良かった♪
【海老焼き¥200(確か)】
mebi.jpg
これ、まるごとイケるように外バリバリに焼いてくれるねん。
あ~ら、海老ちゃんは殻で出汁取れるくらい旨いのよん。

【鶏キモ¥200】
myakimono.jpg
この右上のはネギ焼き・・・と思いきや!わさび巻きネギでした。
騙され放題!た、確かこのメニューあたりは
「わさびササミ」の罰ゲーム的な串焼きがありまったわww
やっぱたまには遊びノリがあって良かった。
役所の○○さんとかと文句言いながら食うてたやん。

【鶏ササミ梅しそ¥150】
mumesisosasami.jpg
これは個人的にめっちゃ好きやった。しその風味がええ。

日本酒にあう
【酒盗+チーズ(kiri)¥200(確か)】
msyutochise.jpg
このクリーミィチーズと酒盗の合わせはナイスでした。

たまには太ちゃんの嫁はんの実家方面で仕入れてきた
ワンカップ酒も嬉しかった!
m1cup.jpg

このね、小さい店で1人やのに
酒の種類も基本以上にありましたワン
mdrink.jpg
瓶ビールはキリンラガー・アサヒ・サッポロラガー(赤星)・ハートランド・アサヒ黒
ってハンパやない種類。
ハートランドは中瓶¥400と破格でした!
立ち呑み・居酒屋では、このガシのホッピーとサッポロラガー(赤星)の発祥は
多分「道」やと思います。
って、それ聞いて自分的に教えた店があと二軒。ww 
ハイボールは堂島のサンボアスタイルをだしていたり・・・
(瓶のウィルキンソン使用とはめっちゃナイス)

【これまた幻の特殊二階営業】
mnabe.jpg
これ三周年の時でしたかね?
なんでやねん。ええ企画やと思っとったら、11月で暑い連日。
エアコンもないこの部屋で鍋って・・・

何故かホンマにめっさ暑い。2人で氷屋行って、
2Fビール冷やし用、二貫目下げて帰ってきたがな。笑。
mkouri.jpg
もうその頃から「バイトリーダー」的やったわww
おかげ様で店内看板・広告・メニュー等よー作らせて頂きました...

2階と言えば・・・魔の階段?
この道を行けば・・・(゜レ゜)
mkaidan.jpg

また新しい道へと繋げて行きましょう!
mitentorimichi.jpg
3/29(金)でこの「道」はなくなりましたが・・・・
【鳥道】5/1(水)OPEN
住所 堺市堺区中瓦町2丁2-15(元,串山亭の所)
予定では、立飲営業ではなく、椅子(L字カウンター11席+テーブルα)席営業。
2Fは宴会(約10名程?)ができる仕様らしいです。



【隣の鳥元マスターと太ちゃん】
mtorigenmaster.jpg
鳥元マスター・奥さんにも、どうもありがとうございました!と言いたい。
羊の家のマスター、嶋川さん、お世話になりました。
個人客の方も、役所の方も、クボタの方も、
色々とありがとうございました!

そして、最後にコメント欄にメッセージ頂いた
道マスター「太ちゃん」、わがまま聞いてくれてどうもありがとう!
これからも新しい店でがんばって欲しいと思います。
新生【鳥道】でまたお会いしたいと思います!

シー・ユー・アゲイン!





・基本的に生マグロ¥300はグランドメニューです(※シーズンがあります)

・生もんのレア品は16時~19時で無くなる事が多いです。
(土曜日は翌日休みの為か?ネタが殆ど無い場合があります)

・ホッピー(ワンウェイ瓶)¥170と一番札¥150(1/2杯45ml)で¥320セットあります。

・月~金、17時~20時は満員御礼の場合がよくあります。




◆飲み処「道」

※残念ながら「飲み処 道」は2013.3.29(金)をもって閉店になりました。
しかし同5/1(水)より堺東の http://goo.gl/maps/l6PEV で
【鳥道】としてオープンします。


堺市堺区北瓦町2丁1-33
場所は堺東の「銀座商店街」メイン通りの、
チェーン定食店「やよい軒」前の小道を入った所。
youtube動画でガシの「道」までの呑み屋一部
道案内
道外観
・固定電話はありません。
16:00~23:00(L.O.22:30)
・日祝定休(※その他、都合で休む場合があります)  

★2008.11月OPEN
[過去情報]※フナエモン立呑温泉(旧HP本体:リンク参照)

★若干30代の若いマスターが1人で切り盛りする、通常9名が入るのに限界な小さなお店です。
鮮度の良い魚類をリーズナブルに提供する等、心を込めて手作りの意味と美味しさを届けるイチオシ店です。
※売り切れ御免の為、生もの・レアものは早い時間になくなります。 

| 立呑み/居酒屋 | 03:50 | comments:43 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和歌山 かつらぎ町 蔵乃湯あとに「八風の湯」が4/24にオープンするそうです。



携帯の調子が悪いと言い訳して、
3月はブログを休んでいます。



2月下旬、3月上旬に
和歌山へ梅を観に行ってきました。
今年は咲くのが遅かったようですね。
また動画にしてみました。

今年は1,2月が寒かったからですかね?
天候不順?だったからですかね?
3月に入ってからは急に暖かい(暑い!ちゅ~)日が多くなって、
まあ、2月のつぼみやったやつも
一気に咲きましたわ・・・

本題はそこちゃいます(笑)
(なんとテキトーな話でしょう。泣)
・・実は2月に発見したのですが、
(激遅かったですわ・・)
以前、和歌山県かつらぎ町「蔵乃湯」さんが、
残念ながら倒産してしまいましたが、その後、
2013/4/24に
かつらぎ温泉「八風の湯」
としてリニューアルオープンするそうです。
梅を撮りに行った時、「蔵乃湯後」の様子を
ついでに見に行けましたんで、
やはり書いておかねばとようやく更新した次第でありまして。
調べた所、こちらに記述がありました。
http://bit.ly/ZnGPg6

蔵乃湯の温泉の質や、源泉の数からしても勿体無く思っていました。
蔵乃湯の末期の経営に関してはあまりいい話がなかった。
だから温泉ファンとしても非常に残念と思っていました。
ようやく買い手が見つかって、再び開湯となり、
個人的にも、かつらぎ町としても嬉しい知らせとなった様ですね。


つーか、プレオープン情報とかあったら教えて下さい!



◆かつらぎ温泉 八風の湯
2013/4/24open予定
http://www.happuno-yu.com/katsuragi/index.html

| 温泉/銭湯 | 06:18 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪 木津市場&ODAと「太平のゆ なんば店」


3年程前に木津市場が新しくなった際、
2Fにスーパー銭湯も一緒に出来た。
taiheinanba1gaikan.jpg
もし、新しくなった木津市場へ出かけたことが無い人は、
是非第2・4土曜の朝市がお勧めです。

今日は遅く来ました。
昼にはもう終わってました。
taiheinanba1ichiba.jpg
セリやお買い得商品もあるようです。
木津朝市HPを参考にされてから伺えば、
なんとなくわかるかも知れませんね。

taiheinanba1ichibakuruma.jpg
この車も朝のひと仕事を終えて休んでいました。


通路反対側には食材スーパーもあります。
こちらは夜遅くまで営業していました。
【食材スーパー ODA】
taiheinanba1odagaikan.jpg
いわゆる、業務用スーパーですが、
野菜や魚・肉も小売りで一緒にあります。


調味料などはAプライス(業務用スーパー)に
比べても安いモノが多いのでたまに来ます。
taiheinanba1odasbcurry.jpg
S&Bカレー粉は毎回こちらで買います。
お勧めは一番小さい缶より1つお大きめのやつです。
¥100程高いですが、量が倍ほど入ってます。


カレーの仕上げソースにお勧めなのがコレ。
【カレーリッチ】
taiheinanba1odarichi.jpg
仕上げに入れる辛みあるスパイスソースですが、
そのままご飯に混ぜてもドライカレーや、
ナポリタンの洋風ソースとしてもいける感じ。
なかなか一般スーパーでは売っていません。


ギャバンのオレガノも一袋で買ってもこの価格。
taiheinanba1odaoregano.jpg
ブラックペッパー(ホール)はミルをお持ちでしたら、
こちらで買うと凄い安く買えます。
「今まで普通にスーパーで買ってて損した!」感。(涙)


小腹がすいたので、パックの鰯握りを買った。
taiheinanba1odaiwasi8.jpg
よくみたら、8カン¥298。

鮮度もよし。
ここのパックの握りは意外に良いかと。
taiheinanba1odaiwashiup.jpg
醤油もわさびもついていたので、ODAの前にある
テーブルスペースでいただきました。



それではお風呂に入るとしましょう・・・
taiheinanba1kanban.jpg
調べた所によると太平のゆは、
岸和田方面の忠岡にも同グループのスパ銭があります。
どちらも非温泉ではありますが・・・

【湯源郷 太平のゆ 2F入り口】
taiheinanba1iriguchi.jpg
平日でも朝8時からやっているスーパー銭湯はあまり無い。
木津市場の働く人の為に設定された営業時間なのかなぁ。


太平のゆ なんば店のお風呂の特徴。
最近のスーパー銭湯は
浴槽のお湯の違いを重視する部分が多い点です。

内湯でお勧めなのが「シルク風呂」
乳白色に見えますが、超微粒子泡風呂。
露天にある炭酸泉はしっかり炭酸が溶けていて、
長湯と言うか寝てしまいそうになります。

お風呂の紹介(HPよりリンク)

岩盤浴・床屋・食堂、寝転び座敷もあります。

風呂上がりに食堂に入りました・・・・
taiheinanba1menu.jpg
朝市の時は別メニューがあるようです。
やはり木津市場直の材料なのでしょう。


今日は軽く湯上がり生ビールセット¥630
taiheinanba1beerset630.jpg

なかなか風呂上がりの一杯は格別ですね!!
(〃^o^〃)(〃^o^〃)/


市場帰りのセットでいかがでしょうか??
なんば駅まで大体15分ほどですょ!




◆湯源郷 太平のゆ なんば店
大阪市浪速区敷津東2丁目2-8
06-6633-0261
8:00~25:00
[年中無休(不定休)]
[入浴料]¥800(会員¥750)
[岩盤浴]¥800(会員¥750)
[P有]入浴2h,+岩盤浴4hまで無料のタイムズ駐車場。

[参考]
太平のゆ なんば店HP
http://www.taiheinoyu.jp/mysite13/indexn.html

| 温泉/銭湯 | 14:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。